【スペイン巡礼5日目】あなたはなぜこの道を歩いているの?問われる歩く目的。


■本日の工程
2016年4月16日 巡礼5日目 
プエンテ・ラ・レイナ(8:15)→エステーリャ(14:30)22km

今日は、綺麗な朝焼けを見て、ご飯を食べた。いつものメンバーに加えて、キーマスターとともに出発した5日目。

意外に歩いている日本人

だいたい歩いていると5、6人のメンバーであっても、何となく1人や2人のペアになっていく。今日の僕のペアはキーマスター。朝イチからやれ何の酒が好きやの、ツマミには何を食べるだので、なんか日本語を話しながら歩くのは久しぶりの感じ。(しかも話題が酒。。。)

今日は日本人の女性の方にまたお会いした。なんか今回日本人率が高いみたい、スペイン巡礼に出かける前は、現地では日本人にはほとん会わないということで聞いていたので、少しびっくり。

IMG_9558
なんかただの朝焼けがものすごい神々しい

IMG_9563
朝ごはん街のメンツ@アルベルゲ

IMG_9570
だいたいこちらの朝ごはんは簡単なもの(コーヒーにオレンジジュース。。。)

ただ、午前中途中までキーマスターと歩いていたけど、キーマスターはもうすぐあると言われてる無料のワインスポットでゆっくりしたいそうで、さっさと歩いて行ってしまった。

僕は写真を取りながらだし、この知り合った女性もみんなよりペースが遅いからということで、「先に行くね」と休憩しているときに行ってしまった。人それぞれのペースがあるから、そういうのをきちんと断って自分のペースを保つのはすごくいいことだと思う。

IMG_9622
天気がいい日は歩く足取りも軽くなる

IMG_9580
いろんな植物を見かけるのも歩く楽しさを増してくれる

あなたはどうしてカミーノを歩いているの?

いつの間にかデイジーとペースがあって二人で歩くことになった。このときデイジーに「なんでこのカミーノを歩いているの?」と、この旅で初めてこのスペイン巡礼の動機を聞かれた。

そういえばそういう理由を聞かれたのはこの旅が始まってから初めての事だった。僕は「将来のことについて考えるために、自分と向き合うためにここにきた」ことを話した。

IMG_9766
カメラを向けるとポーズをとってくれるデイジー

僕は日常の世界と離れた場所で、言葉も伝わらない、帰ろうと思っても帰れない環境が必要だったということを話した。拙すぎる英語だったけれども彼女はちゃんと聞いてくれた。うんうんと静かに聞いてくれた。この日は自分のことを話すことで精一杯で彼女のことを聞けなかった。また今度聞いてみたい。道は同じだけどその歩く目的は十人十色。その理由が僕の中の何かに刺激を与えるかもしれない。

IMG_9776
ポーズをとらなくても絵になるデイジー

そのあとはデイビッドとペアになって歩くことになったので、今度は僕から彼にデイジーにさっきされた同じ質問をしてみた。彼は少し前に癌が見つかったらしい。癌自体は摘出したらしく、今は大丈夫だけど、その時を境に考え方が変わったらしい。

「今はすべてのものに感謝して、そしてまた、この旅で新たな自分に出会えるだろう」と言っていた。

デイビッドの言っていることはとてもよくわかる気がした。他人の歩く目的を聞くことで、自分の考え方が変わることもある。ましてここには世界中の人が集まっている。自分のこれまで積み上げてきた価値観がいかに偏っているか、小さいかを感じる。確かに何かをやり遂げた時、その時見えるものはきっと違う気がする。

IMG_9832
デイビッドとデイジーが休憩中。川ではしゃぐの巻

一方この日は、ジャックは少し早く歩いていて、僕達よりも随分先に進んでいるといるらしく、どうやらキーマスターと一緒らしい。ちょっと寂しがってたみたい。「I miss you」とデイビッドのケータイに連絡がきた。

IMG_9861
この日はジャックの写真がないので代わりに馬

途中スペイン人のおばさんと仲良くなった。猫をみつけて僕が写真を撮っていると、「私の友達なの」と現れた。ご飯の時間らしい。海外の人って何であんなに話しやすいんだろうかね。いろいろ言葉はわからないけど身振手振りでいろいろ教えてもらった。わかるもんなんだよね。一緒に写真を撮ろうというととても恥ずかしがっていた。

IMG_9651
えさをあげるためにでてきた地元のおばさん

IMG_9656
むしゃむしゃご飯を食べるにゃんこ

夜は宿に泊まっているメンバーと自炊でパーティ!

この日は目的の街に着く直前で、このスペイン巡礼の旅始まって依頼のひどい大雨にあった。びっしょびしょになって寒い寒い。ジャックがどこの宿にいるのかを探そうとしたけれど、本当にすごい雨だったので、余裕がなく近場にあったアルベルゲに駆け込んだ。

ベッドを確保したあと、順番にシャワーを浴びる。シャワーのお湯で一安心。雨の日は洗濯しても乾かないので、結構辛い。明日も雨だったら「履く靴下がなくなっちゃうなあ」と心配になる。

IMG_9877
急なスコールに一時避難

さて、先ほどの日本人女性もまた歩いているときに一緒になったので、今日はアルベルゲも一緒。人数も多いし、夜はみんなで自炊しようということで泊まっている他のメンバーにも声をかけてみる。なんと初日のサンジャン・ピエドポーで一緒になったグロリアもいた!

みんなで10名位の人数になった。シャワーをしている間に雨もやみ、スーパーへ買い出しに。今日はパスタとサラダを作ろうということになった。外国のスーパーは実に面白い。

IMG_9904
外国のスーパーは本当にテンションが上がる!

こちらのワインはめちゃ安くて、信じられない値段で美味しいワインが飲める。1.8ユーロって。。。結構美味しいのに、安すぎる。

余談ですが、あとあとそんなところで16ユーロもする高級ワインを買ってみたんだが、これがまた最高にうまくて日本で飲むと、1万円くらいすんじゃないかというそれくらいの渋みとまろやかさ、そして口に広がる味わいが、さすがスペインと本当に思いましたね。こんな旅でなかったら3本くらい持って帰りたい、というか送りたい。ほんとに。

IMG_9913
巨大で色とりどりの野菜

IMG_9934
勝手にハムを並べだすデイビッド

IMG_9903
無限ピザ

IMG_9950
ワインの量と安さ

IMG_9965
買い出しの成果(この後ビール少ないでしょということで10本ほど追加)

みんなで作業分担を行って調理スタート、めちゃくちゃたくさんできたけど、お酒も含めてこれで一人4ユーロ。やっぱりみんなで食べるとすごく安い。この日はビールを飲み過ぎた10本くらい。でも、こんなに飲んでも大丈夫!だって歩いているんだもの!しかもこちらは安いし。ビールも1ユーロレベル。

IMG_9971
みんなで調理を分担して

IMG_9972
鍋いっぱいのパスタができた!

IMG_9982
ソーセージの味の強さ(ビールにあう!)

IMG_9983
サラダ(こちらで過ごすと完全に野菜不足になるので自炊の時は意識的に野菜を摂取)

IMG_9991
みんなで食卓を囲むと楽しい、本当に笑いが耐えない(ちなみに一番手前は巡礼0日目で宿が一緒だったグロリアその時は写真なかったけど)

小学生のように友達がどんどんできる旅

今日の夜、またアドリア(スペイン)という新たな友達ができた。ワンピース好きのアドリアは日本語うまいし、日本語をめちゃ聞いてくる。基本的に彼はワンピースで日本語を覚えたらしい。スペイン語も教えてもらったけど酔っ払ってて全部忘れた。スペイン語で貴様とかくそったれ的な言葉だったように思うけど、もっと日頃使えそうなの教えてくれよ。

IMG_9641
ワンピースを意識したアドリアのタトゥー

体の痛みにはなれてきた。いまは腰が一番痛いかなあ。腰痛というよりリュックの締め付けでなんか骨が痛くなってるみたい。ベッドに転んで一息ついてからの具合を確かめる。

就寝時間になると、基本的に電気が消されて部屋は真っ暗になる。暗黙の了解で電気が消されたら寝る、そのために静かにする、のだけどでも酔っ払ったデイビッドとデイジーは全く眠くない様子。二人でふざけ合い、PCをひろげてベッドの上でブログ書いていた僕のところにやてきた。「PCかして」というと、デイジーがPCに何かを打ち込んでいる。いたずらでこんなことを書いていた。

「DAISY IS THE BEST FOREVR AND EVER! I LOVE TAKASHI」

ホントかわいいやつである。デイジー。その後はデイビッドがどこからかビールを3本持ってきてベッドの脇で乾杯!夜中に修学旅行みたいにコシコショ話。この旅でジャックとデイジーと出会えたのはほんとよかった。こういう出会いこそ歩く目的なのかもしれないなあと酔った頭に浮かんでくる。

「この出会いはスペシャルなことだ!」と言って3人でiphoneを取り出して暗闇の中でパシャパシャしてた。途中静かにしなさいって怒られてほんと学校かと。。。皆さんごめんなさい。そりゃうるさかったですよね。本当に反省してます。(でもあとの2人はまったくこたえてない、、、子供か!)

IMG_0023
就寝前に夜の散歩、夜風が気持ちいい

自分たちの年齢やバックボーンをすべて忘れて無邪気に楽しめるのが、このスペイン巡礼の旅の魅力の1つでもあるんだと酔っ払いの頭だけど確かにそう思います。

※この記事はその日書いたものをベースに、後日加筆修正を加えたものです。

【スペイン巡礼780km|自分探し旅行記まとめ】
2016年4月11日〜5月10に敢行したスペイン巡礼780kmにわたる自分探し・世界遺産・三大聖地を巡る旅として30日間ひとりぼっちで旅に出てきました。ここではその旅のまとめ、僕自身の備忘録として、スペイン巡礼に関するあれこれ(準備、持ち物、費用、ルート、日数、言語等々)をまとめています。

スペイン巡礼780km|自分探し旅行記まとめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA