【写真日記112】台風一過


まさかの2週連続の台風が週末に直撃。

どんより厚い雲に覆われた空、暴力的に吹きつける風に
バケツどんだけひっくり返すんやという豪雨。

時に建物を破壊し、農作物をなぎ倒し人命を奪う
恐ろしい災害です。

雨風の音しか聞こえなくなり、
世界が闇に包まれたかのように色が奪われ、
時間が奪われてしまった家のように錯覚してしまう。

そんな台風も過ぎれば、何事もなかったかのように
カラッと晴れた青空を連れてきます。
空に鮮やかな色が戻ってきました。

なんとなくぬるい風が頬を撫で、
植物の葉に反射する日差しが眩しいです。

再び時間が動き出し、
生命の営みが再開しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA