【写真日記115】今だけ。


過去、過去、過去、過去、過去
過去の積み重ねが今をつくってる。

今、今、今、今、今
今の積み重ねが未来をつくる。

過去の積み重ねがが今をつくっているのだとすれば、
今の積み重ねによって生まれる未来は、
過去からの産物だといえる。

過去=今=未来

そうすると過去は未来であるとも考えられるし、
同時に過去とか未来とかは実はなくて、
ただ今、この瞬間だけしか存在しないとも解釈できる。

過去は変えられない、未来は変えられるという。

未来に至った自分が現状満足しているのであれば、
過去を振り返った際によい意味付けが出来ると思う。

逆に今に不満をもっているならば、
良くない過去というレッテルを貼ることだろう。

完璧な今、完璧な過去、そんなものはきっとない。

今は今であって、今を肯定するのも否定するのも
今はまだ存在しない未来からの意味付けだ。

要は今を起点に未来を視るか、未来を起点に今を視るか
今の立ち位置次第なのだろう。

今腑に落ちない過去の経験だっていつかは肯定的に
受け取れるかもしれない。

肯定できる意味付けをなすこと、
結局のところそういうことなのだ。

今に生きるしかないのだ。我々は。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA