【写真日記140】更新


どれだけ時間がたっても、感情とともに思い出せるもの。

忘れないものってある。

僕たちはそれらに思い出と名付けた。

思い出はとても都合が良い。

多くの場合、思い出は美しい化粧を施されている。

過去を肯定しなければ、現在を肯定できないから。

現在が美しくあるために、過去もまた美しく更新されていく。

過去と現在は同じ時間軸で生きている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA