【写真日記152】手練


少し高級なイカゲソせんべえ。

おもむろに部屋の明かりに晒してみます。

人の顔のようですね。

鼻立ちなんかとってもいいです。

中世の騎士の兜をかぶったような端正なシルエット。

なんというか、うちに秘めた闘志がもうマグマのように沸き立っているのがわかります。

さぞ名を馳せた手練だったことでしょう。

食ったら他と同じ味がしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください