【写真日記168】音楽をつくるひと


記憶が甦る曲というものは誰しも幾つか持っているのではないかと思う。

この曲を聞けば、あの本を読んでいたことを思い出す。

この曲を聞けば、あの場所にいたことを思い出す。

この曲を聞けば、あの手紙をもらったことを思い出す。

この曲を聞けば、あの人が元気だったころを思い出す。

音楽のパワーというのはすごいものだと思う。

詩は直接的じゃないのに、その唄を、メロディを聴けば自ずと記憶が蘇るのだからすごいこと。

その場を感動でってのはわかる気がするけど、ほんと何でもなかったようなワンシーンが、そのとき見ていた景色が脳裏に投影される。記憶を呼び覚ますフックとなるのはいつだって音楽だな気がする。

僕は特段こだわりを持って音楽を聴いていたわけではないし、今でもそこまで持ってるわけでもない、それでもメロディが流れてくると、そのときに戻ってしまう感覚。

なんだろうな、耳に残るだけでなく、記憶に残る音楽というのは。

音楽を作る人は本当にすごいなあと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA