【写真日記171】道


誰しも自分の道があり、時間があると思います。全ての出来事を昇華できるのは外野じゃなくて自分自身。

今日は今日の風が吹いてますし、明日は明日の風が吹くことでしょう。でもその風を感じる感覚は、やはり自分で決めたら良いと思う。

自分の思う通りにならないこと、気持ちとは裏腹に諦めることを余儀なくされることもあると思う。最後までなし得たことで得られるものもあれば、道半ばで引き換えしたことで得られることもきっとある。

もちろん前者の方がしっくりくるし、何の抵抗もなく受け入れられる。一方後者は冷静な目に自制心なるもの、忍耐だっているだろうし、そして何より出来事を見つめて解釈するという行為が何よりも大切になると思う。

決して簡単ではないと思うけれど、前しか見れないような構造をした私達は、見える先に向かって歩くしかないんですもんね。涙が自然と止まったら、ビールを流し込んで、また同じ道でもよし、違う道でもよし、自分の道だと思う道を歩いてこ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください