【写真日記175】経年変化


いつから使ってるだろう?イルビゾンテの小銭入れ。社会人2年目くらいで買った記憶があるから、ということはもうすぐ10年になろうかというくらいか。

うんうん、テカテカになってほんと、いい味が出たんじゃないかと思う。(自分も同じくらい味が出てれば言うことないんだが)もはや最初の色が想像つかなくなるくらいだもの、ずいぶんと使い倒したものだわ。

ところどころステッチがほつれてきていたことが気になっていたので、ちょこっとお店に立ち寄ったきっかけに入院させることにした。

なんとまあ3〜4ヶ月もかかるらしい。でもまあ、これからも使うことを考えれば、いずれ直さないといけないのだから思い立ったが吉日よ。

電子マネーを使うことが一般的になってきた昨今、そもそも現金が必要なくなってきたことはちゃんと自覚してる。かさばるし、重いし、レジ前でじゃらじゃら探さないといけないしで、よくよく考えればいいところのほうが少ないように思う、僕も基本はピタパでピッと買っちゃう。

それでも退院して手元に戻ってきたら、やっぱり毎日持ち歩くだろうし、これからもどこかしらアナログなところは残しておきたいなあと思う。

思い出を引き出すスイッチは多いほうがいいと思うもの。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA