【写真日記25】小骨


天然水のようにきれいですっと入ってくる写真より、
小骨が喉元に残ってしまったような違和感のある写真を撮りたい。

一度通り過ぎたのに、気になり戻ってきて足を止める、
そんな写真。

ひとつの写真は一つの過去を映し出す、
僕の写真はどんな過去を想起させることができるだろう。

そんなことを思った。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA