【写真日記59】天のフック


人間というものは、どこまでいっても欲というものを捨てられないもので、
捨てよう捨てようと思っている間は欲がある証拠ですから、
やっぱりなくなるなんてことはないんじゃないか、なんてと思います。

健全な欲求は悪いことではないと思いますけど、
他人を貶めて得るような欲はやっぱりよくないですよね。

魚釣りと同様に餌を付けた釣り糸を水の中に落とし、
知らずに引っかかった無知で罪なき人々を食い物にしてしまう。

悪いやつはやっぱりいるものです。

そこでこの天のフックですよ、
そんな人を問答無用に釣り上げてしまうのが天のフック。

降りてくるのです、悪いやつの頭の上に、このフックが。

ものすごく壮大なテーマをバックにゴウンゴウンと降りてきて、
必ず襟元にフックが引っかかってしまって(動きは鈍いのに)
悪いやつはもれなく釣り上げられてしまい、雲間に消えていくのです。

「もうしないよう〜」という声が雲間から聞こえてくるそうですね。

この写真を見て、頭の中にこんなお話が思い浮かびました。
しめしめと思っていても天からすればすっかりまるわかりなことは、
多分やっぱり間違いないですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA