【写真日記60】時間の花


時間は絶えず流れている。

朝起きたら時間は流れていて、夜を迎えたときには、
1日分の時間が過ぎ去っていて、流れた時間に思いを馳せる。

今がもう次の瞬間には未来に変わり、過去に変わっていく、
立ち止まることが許されない概念。

ちょっと不思議だけど、動き続ける現在(いま)この瞬間にだけ
僕たちは生きてるわけですね。

だからすごく素敵な「いま」を過ごせれば、
「いま」は素敵な過去に変わり、素敵な未来へとつながっていく。

だからすごく辛い「いま」を過ごせれば、
「いま」は辛い過去に変わり、辛い未来へとつながっていく。

流れている時間が同じだとしても、
時間の使い方はそれぞれで随分と異なっている。

アタリマエのことだけど、
そこでちょっと立ち止まって考える。

いまこの時間を誰のために使っているだろうか?

いまのこの貴重な時間を誰かに盗まれてはいないだろうか?

一人ひとりに割り当てられた特別で限られた時間、
僕たちは僕たちだけの美しい時間の花を咲かせることができているだろうか?

時々鏡をゆっくり見て、
目の前に映っているのが本当に自分なのか確かめて。

死んだ目をして、灰色になっていたら要注意でござる、
時間泥棒に狙われてますよっと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA