【写真日記87】盛り上がりの代償


年に数回だけ仕方なくカラオケに行く。

歌は全く得意ではない、
だからといって連れて行かれると歌わないわけにもいかない。

歌う限りは盛り下げるわけにはいかない。

うっとりさせるはやりの曲を歌うのは来世に置いておくとなると、
選曲できる幅はこうなる。

・みんなで歌える系
・面白系
・シャウト系

みんなで歌える系は後半であるし(多分)、
面白系のおもしろ歩行性を測らないといけないし。

そう、残りはシャウト系、
空気ごとこちらに持ってくる力技である。

セックスマシンガンズを選択した。
このために伸ばしてきた髪の毛を振り乱しながら叫びきった。

無意味な歌詞を全力で歌い叫ぶ、魂の叫び。

「出前道一直線」

ラグジュアリールームは大いに盛り上がった。

結果、首がいかれた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA