【写真日記Day23】地獄の思想


地獄の思想という本を読んでいる。

日本の文化を仏道の視点、そして文学を通じて
解説してくれている名著。

地獄の思想に最初はとっつきにくい印象を受けたが、
これが秀逸、最高に大好物だった。

しかし苦悩や欲望、虚偽にまみれた苦の世界であるこの世は
頭を抱え白を黒と言わなければならないこの世界、
まさに地獄と言えるのではないか。

この地獄なる世で、一筋の光を見つけるべく・・・

なんて考えてみようかと思ったけど、そうだ、
上司の言うことに、素直に「はい」って言ったことなかたわ。

それにしても、トレペと赤ペンが雰囲気ですぎw


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA