【写真日記Day6】マタタビおじさん


晴天。なので家の周りを徘徊する、はあああぁぁ気持ちいい。

すっかり散ってしまったと思っていた桜だったけど、
家のすぐ近所に可憐なボタン桜を発見。

まさに見頃。

それに、この時期になると新芽も揃っている。

そんな新芽の淡い緑が、桃色一色で単調になりがちな桜を
引き立てるために一役を買っている。

桜を下から見上げてみる。

眼前に広がる大振りなボンボンに、
ここではなどこかに連れて行かれそうになる。

ただ、そんな風景でもそこに1つ配置することで、
急に現実に戻ることができるのです。

そうです、おじさんです。

いかにあなたがラリったとしても黒いジャージに身を包んだおじさんの前には、
マタタビを与えられたツンデレ猫が如く現実世界に戻されてしまうのです。

ツンとした猫を手なづけたいならマタタビを、
現実からトリップしてしまったあなたにはおじさんを、
迷わずに処方するとよいのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA