こ綺麗にしている人は仕事ができる!?〜自己管理能力に関する事〜


自分自身の管理能力というものは社会人にとって大切な物ですよね。でも管理能力ってどうやって鍛えればいいのかということですが、僕は身体を鍛えるというのはすごくいいと思っています(鍛えるまでいかずとも、規則正しく摂生するレベルでもいいと思います)。今日はそのあたりを僕の経験を踏まえて、なぜいいのかということをお伝えしたいと思います。あくまでも私見ですが、参考になれば。

■身体を引き締めれば第一印象はよくなる
もちろん身体が引き締まると、シュッとして見えたり、身体にあった服装が着れたり外見的にも良くなると思います。あと、アメリカでは自分の身体もコントロールできない人は管理職にはなれないとか言われたりしますよね。そういう意味でも第一印象では、シュッとされてる人の方が仕事ができそうに見えたりするわけですね。

身体を引き締めるというのは、自分の健康への意識は当然あると思いますが、他人からの目も多少なりとも気にするからではないでしょうか。僕はとりあえず猫背でしたが、背筋や腹筋をつけること、そして他人からの目を気にするようになった事で姿勢が良くなりました。

この辺は身体への直接の効果ですね。

■身体以外への波及効果、全体的な管理能力へ
身体を鍛えることで他人からの印象が良くなることはもちろんなんですが、いざ意識しだすと自分自身への身体以外への影響もありました。それがとてもいいなと思ったんですね。それは身体を鍛えていくと、自分への抑制効果が働き、管理能力がついてきたような気がするんですよ。

仕事をしていると筋トレなどの運動をするのも帰ってからになります、毎日決まったルーチンとして行う意識が身に付きます。さらに葛藤を制する力も身に付きます。せっかく運動しているし、こんな時間にどか食いするのはよそうとか、自分との勝負に我慢の気持ち(不退転の覚悟大げさ)で立ち向かわないと勝てませんからね。

また、自分への管理や他人からの目を(いい意味で)気にしだすとデスクの上も整理するようになりました。あんなに資料を山積みにしていたのが今では何も置かず、整理するようになりました。PCのデータも同じで、きちんとフォルダ分けして何がどこに入っているのかすぐにわかるようになりました。今では、案件ごとに種類別にフォルダを作り、データには日付を入れるようにしています。

また納期や仕事時間に関しても、意識するようになりました。できるだけ早く帰れるように1日単位、1週間単位でTO DOを整理して、明日できるものは今日やらないことにもして、きちんと帰るように決めるようになりました。(朝は早く来たりしますけど、朝の方がはかどるからオススメです)

■さいごに
そんなこんなで身体を鍛えだしてから、いろんな効果を得られるようになりました。もちろんすべて自然とできるようになる訳でもないですから意識することは大切ですが、すべて自分がどう見られているかということ、かっこつけたいということとつながってるのかもしれません。

こ綺麗にしている人の方が仕事ができるという話を聞いた事がありますが、僕が今お話したようなことも少しは関係あるかもしれませんね!
知らんけども。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA