一人旅&アウトドア未経験者のスペイン巡礼1ヶ月の総額費用と行き方


今回のスペイン巡礼一人旅、はじめて海外旅行をツアーを利用せず、自分で全部予約してみました。たぶん、費用は安く収まったのだと思います。(というかツアーは高すぎるし、自由ききませんしね。)

でも一人旅&アウトドア未経験者なので、色々揃える必要もありましたし、まあ結果的に安かったといってもある程度は・・・ということで素人がいくとスペイン巡礼に本当のところ、どれくらい費用がかかるのか、まとめてみました。費用算出の条件は次の通りです。

IMG_7799

スペイン巡礼費用算出の条件

僕のスペイン巡礼に関する情報です。これを元にして、何にどれくらいの費用がかかるかのイメージを持って頂けたらと思います。
IMG_7836

  • 実際に歩いた期間は4月11日〜5月10日 到着日を入れての31日間(全て徒歩)
  • 歩いた巡礼ルートはフランス人の道「サンジャン・ピエドポー → サンティアゴ・デ・コンポステーラ」
  • 航空券などは出発2ヶ月前に予約
  • 1€約120円(当時のレート)で計算
  • 美味しいお酒と食べ物が大好き
  • トレッキングとかうアウトドア未経験、グッズはイチから揃える

スペイン巡礼に必要な費用一覧

スペイン巡礼にかかる費用は、大きく分けて次の3つの費用が必要です。

6

1.日本 → ヨーロッパの往復費用

  • 日本 → ヨーロッパ往復航空券費用
  • 行き:シャルル・ド・ゴール空港 → サンジャン・ピエドポー 移動費用
  • 帰り:サンティアゴ・デ・コンポステーラ → マドリッド空港 移動費用
  • 上記に伴う食費や宿泊費用(乗り継ぎ時間がスムーズでない場合など)

2.現地での巡礼中の費用

  • クレデンシャル発行費用
  • アルベルゲ(宿泊)費用
  • 朝昼晩の食事費用
  • カテドラル等の見学費用
  • 巡礼証明書発行費用
  • 巡礼証明書用のケース費用
  • 距離証明書発行費用

3.その他費用

  • 海外旅行傷害保険費用
  • 巡礼グッズの準備費用(登山やトレッキングする人は不要)

では、ここからは細かめに見ていきます。

1.日本 → ヨーロッパの往復費用

・日本 → ヨーロッパ往復航空券費用
当然これが一番高くなりますね、僕は羽田空港からシャルル・ド・ゴール空港に向かいました。なぜかものすごく高くついてしまって、17万円ほどかかってしまいました。今調べると往復10万円以下でも十分行けるみたい。

ちなみに当時でも、価格重視で乗り継ぎ時間なんかの利便性を考えなければ、ロシアのアエロフロート航空なんかでいくと余裕で10万切っていた人もいました。スカイスキャナーっていうサイトやアプリがやすいの探してくれて人気らしいです。

ということで、航空券の総額費用は
約170,000円!(でも僕はDeNAトラベルで買いました)

・行き移動費用:シャルル・ド・ゴール空港 → サンジャン・ピエドポー 
僕はパリから夜行列車でバイヨンヌへ向かい、そこから巡礼出発地点のサンジャン・ピエドポーへ列車で向かいました。

    ①シャルル・ド・ゴール空港 → パリ市街 列車費用
    RERという電車一本で運んでくれますから、飛行機をおりたらまずはこれ。ここのサイトが詳しく書いています。しかし思えば、「空港からどうやってでるんや!?」と、旅の中でのはじめての難関だった気がします。
    10€ 1,200円(現地で購入)

    ②パリ → バイヨンヌ 夜行列車費用
    生まれて初めて夜行列車に乗りました。こうした旅の夜行列車はいいですね、ホテルと電車の費用が1つでよい上に、寝てる間の時間も有効活用できますから。おすすめです!まあ、寝心地も旅感でる感じで安眠できないこと間違いありません!(あ、ワクワクしてたからかな?)
    10,200円レイルヨーロッパで事前に購入)
    ※日本版は手数料かかりますが、US版は手数料無料でやすいのだとか!

    ③バイヨンヌ → サンジャン・ピエドポー 列車費用
    バイヨンヌの駅で直接購入しました、1日の数が少ない目だったので注意が必要かも。
    10€ 1,200円(現地で購入)

・帰り移動費用:サンティアゴ・デ・コンポステーラ → マドリッド空港
当初、僕は35日間で歩く予定にしていたので、サンティアゴから直接マドリッドに向かう予定でしたが、30日で歩いてしまったので、残った5日は予定変更して何箇所かめぐりました。なので、ここでは、当初予定していた費用をのせておきます。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ → マドリッド市街
鉄道費用 6,000円(レイルヨーロッパで事前に購入)

・上記に伴う食費や宿泊費用(乗り継ぎ時間がスムーズでない場合など)
帰りのマドリッドでは飛行機が早かったことから、近くのホテルをとっていました。DeNAトラベルで飛行機と一緒に予約すると割引がきくホテルがあったので、そこから最も空港に近いホテルをとりました。

ホテル費用 7,500円(DeNAトラベルで事前に予約)

ということで、

1.日本 → ヨーロッパの往復費用は合計は199,500円

となりました!

2.現地での巡礼中の費用

・クレデンシャル発行費用
62
毎日スタンプを押して歩いていくクレデンシャル。ゴール地点ではもう一杯に!

最初の巡礼事務所で発行してくれます。発行は基本的には1回だけでいいんですが、スタンプをあまりにも押しすぎると、スタンプを押す場所がなくなってしまい2枚目に突入する人もいました。基本的には1日1つアルベルゲで押せばいいのですが、バル行きまくって、全箇所でスタンプ押したりするとすぐなくなります。(けっこうどこにでもスタンプおいている)

2€ → 240円

・アルベルゲ(宿泊)費用
41
いろんなアルベルゲがあるぞ!!

だいたい1泊5〜10€(中には寄付でというところも)で泊まることができるんですね、安い!ホテルはもう少し高くつきますが。。。あと最初のサンジャン・ピエドポーやゴール近くの街になってくると10€以上するところもあります。

なので、今回は真ん中をとって、8€計算すると、1ヶ月の宿泊費用は

8€×31日 = 248€ → 29,760円

・朝昼晩の食事費用
これですね。はっきり言って、料理美味しいですから、これは大事です、大事にしてきました!なので、結構使いました笑

44
いっつも夜は飲んでいた記憶が。。。

大体の相場感わかってもらえるように、いろんなものの費用をあげていきますとこんな感じ。幅があるのは、スーパーは安いんですが、スーパー以外のアルベルゲ内の販売は少し高くついたりするんですよね。あとは当然食べるところや種類によっても金額に変動はありますから目安にしてください。

■スーパーでの費用の目安
・パン(ジブリに出てきそうな長いフランスパンのようなもの)1€前後
・生ハム(2食分程度)1€
・生ハム(足一本)60€(買わんけど、安いなあ)
・チーズ(2色分程度)1€
(ハムやチーズはグラム売りもしてくれる)
・ピクルスの瓶1〜3€
・ビール350ml 0.5€
・ワイン(ボトル) 0.8€〜 (ワインはピンきりですからね)

■バルでの費用の目安
・メニュー(1st ・2nd・デザート・ワイン1本)10€
・ハンバーガー5〜8€
・ステーキ10〜12€
・プルポ10〜12€
・ピンチョス(一皿料理)1〜2€
・生ビール1〜2€(場所によってはつまみつき)
・グラスワイン 1.5€(場所によってはつまみつき)

西に行くほどビール頼むとつまみがついてくるので、食事を選ばなければほぼ食べ物に関する費用はフリー。酒代だけでOK!

ということで、実際どんな食生活を送っていたかといいますと、、、あ、ちなみに歩きながらお菓子食べたり、果物食べたり、ジュースやカフェしたりということで+αの費用は欠かてくるので、5€程度を加えて計算、モデル食事ケースを3つほどあげてみます。

  • ある日のご飯事情①

  • 32
    スーパーで食材を買って

    36
    サンドイッチ(ボカディージョ)を作る

    朝 スーパーで買ったパン(1€)・チーズ(1€)・ハム(1€)で手作りボカディージョ(サンドイチ)→3€
    昼 朝の残り(大きいので半分は残る) →0€
    夜 メニュー(10€) + ビール(2€)→ 12€

    合計15€ + 5€ → 20€ →2,400円

  • ある日のご飯事情②

  • 62
    親子丼、振る舞ったりしたら喜ばれる喜ばれる

    44
    寝る前にダイニングで晩酌

    朝 バルでパン(2€)+カフェ(2€)→4€
    昼 バルでボカディージョ(5€)+ビール(2€) →7€
    夜 みんなで割り勘して自炊とビールにワイン → 一人あたり5€
      その後宴会 ビール&ワイン 一人あたり5€

    合計21€  + 5€ → 26€ →3,120円

  • ある日のご飯事情③
  • 32
    バルの雰囲気がとにかくよい

    52
    プルポ

    31
    山羊チーズのはちみつがけ

    49
    ビールは水

    朝 菓子パン(1€)バナナ(0.5€)→1.5€
    昼 スーパーに立ち寄り、手作りボカディージョを一緒にあるいていた人とシェア+ビール →一人あたり 4€
    夜 バル街で7件はしご 1件あたり4€ →28€
      (※西に行くほどビール頼むとつまみがついてくるので、ほぼ食べ物代がいらない)

    合計33.5€  + 5€ → 38.5€ → 4,620円

    という感じです。当然毎日バル街に繰り出すわけもありませんからね。ただ、本当に節約していれば、1日10€以下で暮らすことは可能です。僕の場合は、前半の10日は5人チームで動いていることもあったので、結構自炊して浮きました。でも後半は一人だったり、美味しいものが増えてきて、よく飲みに出歩いていました。

    なので大体平均すると1日の食事関連費用としては、25€くらい使っていた気がします。ただ、はっきり言って結構つかている部類に入ると思います。(お酒飲まない日がありませんでしたから)みんなもっと安いはず。。。

    なので、食事費用は31日で だいたい

    25€×31日 = 775€ → 93,000円

    ・カテドラル等の見学費用
    小さな教会は無料で見学できます(寄付とかはある)が、大きなカテドラル(レオン、ブルゴス)は見学費用が要ります。だいたい5〜8€の間くらい。なかには美術館も併設していて、セット割とか、アストルガにはガウディ建築もあったりするので、そういうのに立ち寄ろうとしたときに入場料がかかるかなあという感じ。

    IMG_2658
    ブルゴスの大聖堂に関する記事

    1
    レオンに関する記事

    62
    アストルガのガウディ建築に関する記事

    入場料払わなくても無料で見れるスペースやここまでは入れるよと決められていたりするので、時間や自分の体の状態と相談して考えてみるといいです。だいたい足引きずって歩いてますからね、みんな(でも痛さにも慣れてきます笑)

    ・巡礼証明書発行費用、巡礼証明書を入れるケース費用、距離証明書発行費用
    66

    最後に、サンティアゴ・デ・コンポステーラに到着した際に証明書をもらうのですが、このときに発行費用として少しお金がかかります。厳密に言うと、巡礼証明書には費用は発生していないのですが、どれだけ歩いたか(どこから歩いたか)という距離証明書、そしてそれらを入れる卒業証書の筒みたいなケースにお金がかかります。

    ・巡礼証明書発行費用 → 無料
    ・距離証明書発行費用 → 3€ →360円
    ・巡礼証明書を入れるケース費用 → 2€ →240円

    ということで、

    2.現地での巡礼中の費用は合計で123,600円

    となりました!

    3.その他費用

    ・海外旅行傷害保険費用
    20
    こんなのにやっつけられないとも限らない(まあ冗談ですが。。。)

    さすがに1ヶ月以上行ってくることになるので、入ってから行くことにしました。口コミやプランを見て、ぼくはエース損害保険というところを選んでみました。(今はチャブという社名に変更しているみたいです)

    40日程度で30,000円で傷害死亡や、携行品の損害や航空機寄託手荷物等のトラブルに一通り対応してくれるプランが有りましたので、それにしました。

    カミーノは海外旅行する中でも安全と言われています。実際本当に安全だし、治安は良かったです。それに巡礼者は無料で病院で診察してもらえたりもするので、本当に優しい国ですが、まあ何も無かったから結果論的に言えるだけで、スペインに限らず日本にいてもトラブルに巻き込まれることもあるわけですからね。(過去に1泊2日の韓国旅行で交通事故の当事者になったこともありました)ということで転ばぬ先の杖というやつで安心を買ったおいたほうがいいんでしょうかね。これは人によりますね!

    ・巡礼グッズの準備費用
    11

    登山やトレッキングする人は新たに揃える必要はないので、いらないかもしれませんが、僕は全くの素人でしたから1から全部揃える必要がありました。僕の場合はバックパックや、ジャケット、寝袋、、、などなどぜんぶあわせると約10万円程かかってしまいました。詳しくはこちらを御覧ください。

    なので、

    3.その他費用の合計は、130,000円

    となりました!!

    ということで、ここまででできました全てを合計すると、、、

    1.日本 → ヨーロッパの往復費用 :199,500円
    2.現地での巡礼中の費用 :123,600円
    3.その他費用 : 130,000円

    ということで、今回のスペイン巡礼の総額費用は453,100円!!

    思ってたよりも高いやん。安くないやん。そうなんですよね。でもまあ普通に1ヶ月ヨーロッパいくと考えると、航空券とホテル代で消えちゃいますからね。まあその事考えると、観光できてうまいもの食ってできるのはやっぱり安いとも考えられます。

    あくまでも僕は、アウトドア系グッズ類をイチから揃えていたので、お金余分にかかりましたが、必要なければ10万円程費用は安くなりますし。。。(※もし持っていない場合は、アウトレットや半期にあるセールなんかで揃えると安く上がりますよ!)

    なのでこの金額って結構MAX値くらいに思っといてもらったらいいのではと思います。安く上げたいならば次にあげるイメージでmいろいろ工夫するとおそらく総額費用今回の半額程度の20万円程度も目指せると思います。本当に修行みたいにいくなら、10万円台も夢じゃない!?

    目指せこんな感じ↓!


    1.日本 → ヨーロッパの往復費用 :90,000円
       →時間に余裕みて、乗り継ぎ悪い&空港泊も視野に入れよう!
    2.現地での巡礼中の費用 :90,000円
       →アルベルゲ最低価格&極力自炊ですまそう!
    3.その他費用 :30,000円
       →巡礼グッズは全部ありもので安上がりでいこう!

    合計費用:210,000円!

    ということで何を重視していきたいかを考えて、予算決めて準備するのもいいですね!準備しているときも楽しかったからなあ。参考になれば幸いです。

    【スペイン巡礼780km|自分探し旅行記まとめ】
    2016年4月11日〜5月10に敢行したスペイン巡礼780kmにわたる自分探し・世界遺産・三大聖地を巡る旅として30日間ひとりぼっちで旅に出てきました。ここではその旅のまとめ、僕自身の備忘録として、スペイン巡礼に関するあれこれ(準備、持ち物、費用、ルート、日数、言語等々)をまとめています。

    スペイン巡礼780km|自分探し旅行記まとめ


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA