僕が経験した東京電車内3つの事件簿


ぼくは結構、電車の中でいろんな出来事に遭遇する人です。

昨日は大阪城の3Dマッピングでリア充爆発したあと、飯を食うために電車(鶴見緑地線)で心斎橋に移動していました。乗車して10分ほどしたところくらいでしょうか、バァンっという窓ガラスに何かが叩き付けられたような音がしました。振り返ってみると、30そこそこの会社員のお兄ちゃんが、こわもての30そこそこの会社員のお兄ちゃんにぶっ飛ばされていました。そのあと窓と窓の間のアルミ?鉄?のサッシの角っこに頭を叩き付けられていました。あれはどう考えても痛い。そのあと反対側の座席にぶん投げられた後、怒鳴り散らされてこわもてのお兄ちゃんは下車していきました。後から聞くとやられた方もかなりチョケてたらしいので、しゃーないという見方もあったようです。

と、こんな場面に出くわしたわけですが、そういえばこれまでもいろんな事件に出くわしたなと思い出したので、まとめてみます。これまでの電車の中物語で印象に残っていることを少しだけ紹介します。僕は電車でいろんな場面に出くわしてるんですよね。3つまとめてみました。

関西弁上司vs片言外国人(京浜東北線)
新卒で入社した会社で、当時の上司と同行する際、電車にのっていました。僕の右となりに上司。僕の左には何人かわからない片言日本語ちょい黒外国人2人組。当時の上司も目つきが悪いので、こっちみて話て笑ってたら、ちょい黒2人組は自分らを見て笑われていると思ったようで、因縁つけていただけました。うられた喧嘩はもれなくお買い上げする上司に仕えていた僕、おかげさまで、僕をはさんで関西弁と片言の日本語の応酬が東京の社内で繰り広げられることになりました。まぁまぁまぁとしか言えない僕はまぁまぁまぁと言っていました。

次の駅で捨て台詞をはきながら、おりていったちょい黒でしたので、大事にはなりませんでしたが、ここから電車内事件を引き寄せる体質になった気がします。社会人になって初となる電車内事件、思い出に残る事件です。

乗車への感謝の気持ちを示す謎のおっちゃん(京成線)
日暮里駅から成田方面に向かう電車、ここでは誰に何をしたいのかわからないおっちゃんがいます。おそらく後ろの車両から前の車両までもれなく、超早口で「ご乗車ありがとうございます、気をつけて○△×◎□」と念仏のように唱え、早足で感謝の気持ちを伝えて回るおっちゃんがいます。

もちろん車掌さんではありません。そして、前の車両までいくと折り返し、元いた車両まで念仏を唱えながら戻っていくのです。
もちろん、皆知らん顔。しかも見たのはだいたい朝9時日暮里発の電車なのですが、同じ時間帯にのったとき、そのご2回みかけました。もしかして毎日やってるかもしれません。名物化しない謎のおっちゃんです。

カップラーメン男(たぶん銀座線)
自分の中でのキングオブ電車事件です。終電間際の電車だったように記憶していますが、ひとりのリュックを背負った男性(おそらく30代前半)が胸の前に何か大事そうに抱え込んで、駆け込み乗車してきました。
けっこう社内はがらがらで、ぼくより10mくらい左の座席のほうに向かいつつ座るのかと思たら座席シートの前に座り込みました、正座です。

そして正座した前のシートに、大事そうに抱えていたある物をゆっくりとおきました。電車が動きだし、ぐらっとした時にはバランスをとるようなそりを見せ、それをおいたのです。カップラーメンでした。エースコックの1、5倍くらいの大盛りカップのような形状でした。そこから1分ほど静止する時間がありました。自分の行動に違和感を覚えだしたのかと思った瞬間、おもむろに次の行動にうつりました、想定外だけど相対通りの行動にうつりました。食べる直前に入れる液体スープを大事そうに入れたのです。
なるほど、どうやらお湯が入っているみたいです、どおりでバランスをとるわけです。1分待ったのはお湯を入れて5分待っていたのでしょう。コンビニかどっかで買ってお湯を入れ、車内までの移動に3、4分使い、今しがた我慢した1分で完成。そういうことです。
あまりに当然のように、何の迷いもなく一連の行動をこなしていく彼、カップラーメンの匂い、一瞬そこが車内であることを忘れさせてくれます。

彼は、そこまで行うと、ようやくシートに座りました。そして割り箸を割と麺をすすりだしました。がらんとした車内、夜の静寂を破り、「ズルァァァァ」「ガタンゴトン」「ズルァァァァ」「ガタンゴトン」「ズルァァァァ」「ガタンゴトン」何というアンサンブル。とかなるかい!と思いつつ、腹へったな帰宅する僕でした。

ムダに長い電車内事件。電車の中にはいろんなドラマがあります。他にもありますので、また機会があればのっけたいと思います。いやーほんと電車って楽しい!!みなさんも電車の中、スマホばっかいじってないでまわりを見て回ったらたのしいこといっぱい、変な人いっぱいですよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA