期待しないことで毎日が楽しくなるシンプルな本当


みんな自分以外の人に期待(依存)しすぎなんだと思う。期待するから期待通りや想い通りにいかなかったときに、文句や愚痴を言いたくなる。文句や愚痴を言わないためにどうするか?それは簡単、期待しなければいいだけ。かんたん。

ちなみに期待しないというのは、頼み事をしないとか、指示しないとかそういうことではありんせん。業務や人間関係の中でのコミュニケーションは大切にしつつも、結果を相手に依存しないということが言いたいだけ。相手に依存するのではなく、全ては自分の影響力の範囲内で物事は片付くはずなんです。

■お前が変われば上手くいくという神様的発想の残念
満員電車の中で、ふんふん言いながら肩や肘で自分のスペースを確保しようとするおっさん同士のバトル、見ていて滑稽。あいつは全く言う通り動かん!と部下の愚痴をいう管理職などは見ていて残念。あの人がこれをやってくれない、言う事を聞いてくれない、というのは小さな子供が駄々をこねるのと何ら変わりないです。

人を自分の思うとり動かせるという事がまず間違い、神様かという話です。こちらでできるのは自分の考え・行動を変えることくらいなものです。例えばさっきの話だと満員電車に乗らなければそんなおっさん達に会う事もありませんし、部下はそもそも育たない(言う事をきかない)ものだと仮定すれば、どうすれば育つのかと考え、育っていける環境づくりに注力するかもしれません。

■イライラをワクワクに変えるのはシンプルな一つのこと
あいつのあそこが変われば、、、もっとこうしてくれれば、、、相手に依存している人は、相手が変わってくれない限りいい人生はおくれません。そして相手はあなたの為に生きているわけではありませんから、やっぱりいい人生はおくれません。イライラがつのるばかりです。

一方、相手の悪態をつく前に、相手がそういう態度をとるに至った自分の行いを振り返ること。そして自分が気持ちよくなれる方に、思考、行動を変化させること。とってもシンプル。人に影響されない自分だけの毎日を過ごせることは楽しく、ワクワクするものです。

一緒の人生ならワクワクしたいい人生を送りたいというのは僕だけじゃないと思います。人に依存せず期待せず、心穏やかに過ごしていきたいものでごんす。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA