猫島の「真鍋島」は猫だけじゃない!瀬戸内魚介を堪能する!


猫島「真鍋島」に猫撮影と瀬戸内魚介堪能レポート1のつづき

小道で猫散策

真鍋島で今回泊まった民宿漁火は「いさりび」ではなく「りょうか」と読むそうです。詳しくはこちらのページを見てもらえるといと思いますが、とってもきれいなお宿でした。露天風呂もついていて、最高にリラックスできます。

漁火 食べログ

IMG_4659

ご飯は5時かららしく、小一時間くらいありましたんで、再び猫散策。宿のまわりもねこさんがいっぱい。どんどん集まってきます。ほんとみんな人間慣れしてる賢い子たちです。

IMG_4721

時間があったので少し小道も散歩。何かかくれんぼしてるみたいで、ときどき発見するとテンションが上がる。見つけるたびに撮影スタート。割と近くまでよらせてくれます。

IMG_4740

IMG_4756

IMG_4761

IMG_4775

民宿「漁火」で魚介を堪能!

大満足な撮影を終えて、ご飯タイム!この漁火さん御飯がすごいです、いろんな意味で。5時から食事タイムですが、2時間くらい真鍋島付近で穫れる新鮮な魚介をつかったコース料理がどんどん出てきます。猫島は猫島だけではないのが、この真鍋島の底力。

食事するためだけにこられるお客さんもいるのだとか。穫れる魚によって出てくるモノは変わると思いますが、改めて書き出すとすごい量やな。こんな感じで大将がさばいてくれてすぐでてくるから新鮮!

IMG_4910

IMG_4797

活けえび

えびです。頭をひんむいて、超新鮮なまま召し上がります。テーブルで待っててくれてました。いきなりこれからなので、驚きです。しかもこんなにえびって弾力あるんやというくらいぷりぷりで、身が殻にぴったんくらいにぎゅうぎゅうに詰まってました。

IMG_4795

IMG_4825

活けたこ

ぶつ切りにして出してくれますが、まだうねうね動いてますし、吸盤はひっついてきます。口の中でも吸い付かれている感じ、コリコリの食感でこれも最高!

IMG_4813

ひらめの刺身

ひらめってうすく切るイメージありましたし、普通そうやと思うんですけど、ここの親父さんのひらめのさばき方超ダイナミック、これまでの刺身の3倍はあります。しかもひらめでかいし、平らなはずのひらめが山盛りに。山目に改名すべきなんじゃないかと。この時点でビール瓶3本くらい転がっています。

IMG_4794

IMG_4821

えびの串焼き

焼きたてのえびが串に刺さってこんにちは、香ばしい香りです。殻のまま頭から食べる!新鮮なえびせんみたいな殻の味に、締まった身がおいしい!ビール、ビールをもてー!

IMG_4834

茹でわたりがに

豪快にゆでられた渡り蟹がばっさり半分に切られてお皿にてんこもり。かにのみそしか食べたことなかった僕、あんなに卵あるかに初めてでした。渡り蟹って感じですね、濃厚な味がたまらんでした。

IMG_4839

たいの姿焼き

めちゃ大きい。しかも2匹もおる。味もしっかりしてるし、弾力ある。今まで食ってた鯛なんやったんや。これ正月食ったらすごい高いやつ!

IMG_4841

小えびの天ぷら

これも豪快にあげられたえびが山盛りです。香ばしくておいしい。ってこの分量で全部でてくるん?ボリューム間違ってない?確かに口コミでは質もだけど、ボリュームにも驚愕的な感じで書かれていましたが、まさにその通り。いったん置いといて次にいこうというのが本音。笑

IMG_4838

生牡蠣オレンジ絞り

オレンジの絞って食べるとかはじめて!しかもうまい!完全にレモンよりオレンジ。オレンジってゆってるけど正確にはオレンジではなく橙やったかな?酔ってて忘れた。

IMG_4845

いいだこの天ぷら 菜の花もあわさったやつ

いいだこまるごとに菜の花だったかな?を絡ませて天ぷらに。お昼は目で堪能し、夜はいいだこをひきたて胃袋を満たしてくれる菜の花に感謝しつつ、ビールがすすむ。よけいな味付けはいっさいいらない、味がしっかりしてる。

※写真撮り忘れました

さつまいも?の天ぷら

ほのかに甘くて、自然味あふれるおいもさん。いもはあまくて、衣に少し塩味が着いててあまじょっぱくて最高、大人のおやつ的な感じです。おなか一杯のはずなのに、食べれる不思議。

※写真撮り忘れました

たいとえびとたけのこの煮付け

また来た!タイ!!しかも今回はエビとたけのこのコラボレーション。焼きとはまた違いますからこれもおいしい!しかしタイの頭でかいなー。ほっぺたの肉が超弾力あって他のタイとかもう食べれなくなりそうなのが恐い。

IMG_4849

イカスミご飯と魚介満載のみそ汁

最後の締めはイカスミご飯と魚介たっぷりのみそ汁でした。これと天ぷらだけでもご飯十分じゃないの?むしろ贅沢ちゃうの?って感じですが、正直もうこのタイミング食べきれません。旨いけど、旨いけど、食べれない。

IMG_4855

IMG_4852

食事後、猫が遊びに来てくれた!

10品以上のコース。しかも1つずつのボリュームもすごい。味は当然最高。ということで腹が割ける手前まで食べれるので、あんまし買い込んでこなくてもいいかも。でもご飯は5時からなので夜中腹減るっちゃあ腹減る。ただ5時から7時まで食べ続けるので、腹持ちも相当いいです。

でも、やっぱりここに食べに来る人たちは、食べきれないので持ち帰り用に包んでもらえたりするようです。僕たちはお泊まりだったので、朝ご飯用に詰めてもらっておにぎりも作ってもらいました。

IMG_4903

お部屋についてる露天風呂にゆっくり浸かって腹減らして、飲むということもできるので(僕はやりました)やっぱり少しは買っていった方がいいかな。撮り忘れましたけどもうほんと一棟貸しなので、好きにキッチンとか使ってもいいし冷蔵庫もあるので、お酒も冷やしとけますよー。

ちなみに泊まってると部屋にもにゃんこが遊びにきてくれたりします。かわいいやつめ。

IMG_4894

IMG_4887

IMG_4880

猫島旅行なら真鍋島をオススメします!

ちなみにご飯は1人5000円らしい。あんな魚はお金出してもなかなか食べれませんから、かなり満足でした。ビールもたっぷりのんで、今回僕たちは5人で泊まってみて宿泊費あわせて1人1万円くらいでした。

IMG_5057

IMG_5044

料理はもちろんですが、島の民宿ならではの優しさやアットホーム感も味わえます。最後は少年とねこさんに見送ってもらいました。最後までいい印象しか持たないストレスフリーな旅、癒やされたい方、腹いっぱいに魚食べたい方はオススメです!!

IMG_5074

IMG_5076

IMG_5075

こりゃまたいきますな。間違いなく。真鍋島は猫だけでなく、魚も最高です。トータルな猫島旅行なら本当おすすめです!

【日本猫島|散策旅行記】
僕がこれまで訪れた猫島の散策旅行記をまとめています。猫だけじゃなくて、地方ならではのグルメや行き方など色々まとめていますのでぜひご覧ください!今後も随時更新していきます。

日本猫島|散策旅行記まとめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA