碧い海、蒼い空。マルサシュロックで特別なマルタのランチを!


さて、マルタに来て二日目。夜は肉(うさぎ煮込み)ですからランチは魚ですかね。食い物ばっかりだわ。でもでもやっぱり旅に食はつきものです。

伝統的な料理を食べることでようやくその文化の一端を覗けるというもんですよね。そして地中海にきたらやっぱり魚、前日食べたマグロもおいしかったけど、マルタではランプーキが名物らしいので。日本で言うシイラというやつ。あの顔の強いやつですね。ご存じない方はシイラでググったら納得の強さを堪能できますよ。


いそいそと宿を出てマルサシュロックへ向かいます。

マルサシュロックはフォトジェニックスポット

とりあえず、魚といえば港だろうということ、事前に調べていた漁村のマルサシュロックへ行くことにします。マルサシュロックでは魚を食べるだけでなく、買い物もできるらしいのです。

今日ももちろん乗り放題のバスチケットを活用してきていますので、移動費はもうかかりません。それらしいところで、降りてみる。おお!海が青い!というか碧い!緑だ!きれい〜〜!ルッツと呼ばれる小さな小舟もたくさん浮いていて漁港感が出ています。そして可愛らしい。蒼い空と碧い海、なんだ天国か。


マルサシュロック!なんとフォトジェニックなんだ・・・


マルサシュロックには小さな船ルッツがたくさんあって何というか可愛い。


大きな船も行儀よく並んでいます。


どこを切り取っても絵になるマルサシュロック。

マルタ観光局によりますと「日曜日の午前中にはマルタ島近郊で採れた魚や野菜をはじめ香辛料、日常衣料品、お土産物などを売るサンデーマーケットが開催されている。」ということだそう、食べ物もショッピングも楽しめるなんていいですね。日曜を挟む旅行ならぜひ行ってみて下さい!


日曜でないので少なかったけど、屋台?が出てました。


マルサシュロックの市場感を少しだけ感じれました。


きちんと猫もいる銅像が設置されてました。


船の準備点検をするお父さん。


何を話してるかな?

ランプーキは食えなかったけど満足のマルサシュロックランチを堪能!

景色も堪能したし、さて、ランプーキを食してみましょうかと思ったんだけども、店先に出ているメニューではあまり見かけません。新鮮なの入ってたら絶対でてくるよね?ランプーキって今シーズンじゃないのか??と考え直して、むしろ新鮮なやつのほうがいいんじゃねということで、お店の人におすすめを聞いてみることにした。


各お店、小さな看板にメニューが沢山書いてあります。

てことでいろんな魚見せてもらって本日の魚のおすすめ、ロックフィッシュ(スコーピオンフィッシュとも言うらしい)とかゆーやつを食うことにした。絶対うまそう。(日本で言うカサゴですね)


ランプーキよりこいつだと持ってきてくれたのが、、、


ロックフィッシュ!強そうじゃないか。よし、お前を食おう。


料理が出てくるまでにビールを飲み干す。ビールがまたうまい。

ランプーキよりマルタ名物になりそうな男前にワインを注いでもらう

そして出てきました晩餐ならぬ昼餐。さっきの強そうな風貌は加熱により少しばかりスマートになっております。しかし、美しい。これは白ワインですね。すかさず注文しますと、「お前一人で一本ボトル入れるのか?」と聞かれた。


夜にはウサギの肉、昼にはこの魚ですよ。

「イージーだ」そんな愚問には一言だ。(単語でしか話せない)逆にみんななぜ、このロケーションで飲まないんだとそっちのが不思議だわ!と心のなかで。(単語でしか話せないし、単語すらわからない)


男前がもれなくワインを注いでくれます。グラサンは絶対にとりません。


そして男前はたそがれる。

味としてはすげー美味い!!!というほどのうまさではなかったけどまあ、美味しかった。そりゃこのロケーションでワイン飲んでだからまずい訳がない。目の前が海、風は強かったけどプカプカ浮かぶ色とりどりのルッツ、行き交う人々を見ながらご飯を食べるリゾート感。雰囲気あるしいい、贅沢だわ。

ワインも美味しかった。マルタのシャルドネだったけどとっても料理を引き立てる味。ドライな味と香り。最高。これで、30ユーロならやすいと言える。


リラックスしていてとてもいい雰囲気ですね。


海と人々を眺めながら完食です、ごちそうさまでした。

帰り間際に教会に立ち寄ります。中心地の坂を登ればすぐですので、見つけやすいです。ランチの前後で立ち寄ってみるのもいいと思います。


外観はとても美しいです。2本の塔の間にルッツ(マルタ舟)に乗ったマリア様。海から帰ってきた人を迎えるように。。。


中は静かで落ち着くのにはピッタリ、外はうるさいわけではないですが、やはり空気感は違います。

最後に教会に行きまして、また晩御飯のために戻る僕なのでした。ほんと食ってばかりやわ。だって、ご飯がどれもこれも最高に美味しいんだもの!!!!これは私が悪いのではない、全ては地中海の陽気な気候と素晴らしい食材がいけないんだ!!!

猫だけじゃない、グルメに歴史に地中海の風を堪能した2泊3日で巡ったマルタ共和国の旅行記をまとめました。ぜひ小さくて大きなマルタを頼んでもらえたらと思います。これからマルタに行く人ももう少し計画練ってという人も生の旅行記をぜひどうぞ!

マルタ共和国2泊3日の旅行記〜猫だけじゃないオススメの楽しみ方まとめ〜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA