【写真日記190】顔


人はどうして顔を見たくなるのだろう。

友達の彼女の顔、
結婚を決めた旦那の顔、
肩がぶつかって通り過ぎた相手の顔、
ノーベル賞を取った学者の顔、
加害者の顔に被害者の顔、

その場限りの人も自分に関係のない人も、
顔を見たくなるようだ。

絵を描く画家も、音を奏でる音楽家も
作品だけでよいはずなのに顔は気になる。

顔が見れないと消化不良?

親の顔が見たいっていうことわざもあるくらいだし、
顔ってすごいね。

顔を見て納得したくなる感じあるのかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください