【第67株】サイゼリヤでのアレンジ4選!ほうれん草のソテーで作る合法ビスマルクとグラッパを楽しんだ日

久しぶりにサイゼ日記を更新。サイゼリヤ自体は昨年ほどではないですけども、ちょくちょく行ってるのですけどね。こないだ近所の友人と8人でサイゼリヤで豪遊してきました。そして最近サイゼリヤ、最近メニュー変わったですね。しかもいい方向に変わった気がする。

今回はその日に行いましたアレンジと、サイゼのお酒について少し紹介しておきますわ。あと恒例のサイゼ株報告もありますし。

 

サイゼリヤに新メニュー!カプレーゼも生ハムも復活!

さて、冒頭のサイゼメニュー変わって、いい感じになってます。「生ハム」も復活(以前とは種類が違うけど)したし、カプレーゼもあるし(「モッツアレラトマト」っていうメニュー名)、ラムの新しいメニュー「ラムと野菜のグリル」も出たし、いい感じに進んでそうな雰囲気。

冒頭でもお話ししましたが、最近、友人たちと8人でサイゼリヤ行きましたんですよ。今まで史上1番の人数だったかも。楽しかった。マグナムワインはすぐに空くし、何よりいろんなものを少しずつたくさん食べられるのがいいですね。

まずはおつまみできるように、生ハムとモッツァレラトマト、エスカルゴにラムと野菜のグリルから。エスカルゴはこの後アレンジにも使ったので2−3個頼んだですよ。まずはフォッカチオでオイル掬って。よく食べた。

ラムと野菜のグリル。これいいですね。ラムも味つけが今までになかった感じだし(もちろんうまい)、野菜のグリルは新鮮やったですね。これはリピあり。ラムのまったりした後味に野菜がちょうどいい具合にスーと入ってくる感じね、ワインが進む取り合わせですね。

そしてー!今回も少しアレンジ加えました。少しじゃないか。結構アレンジしましたね!最近僕がお気に入りでヘビーリピートしているアレンジ料理紹介しておきます。

 

サイゼリヤアレンジ1 サラダ:「爽やかスパイスの小えび&にんじんサラダ」

まず初めは、大好きな小えびのサラダ。これに爽やかにんじんサラダをトッピングして、そこにオリーブオイル、最後にブラックペッパーで仕上げ。載っけて混ぜるだけ。これが爽やかスパイスの小えび&にんじんサラダですよ。ネーミングこれでいいのかは後日検討する。

通常の小えびのサラダだけでも十分に美味しいのだけども、そこににんじんの食感とスッキリ感をプラスして、でもさわやかになり過ぎるかも?というところオリーブオイルとペッパーで補って、完全に見事な調和と言えるサラダを作り出してます。これが真理という境地な気がします。

にんじんは混ぜすぎずにそれだけでも食べられるところを作っておくと、2度楽しめる。生ハムも復活しているのでサラダと合わせると最高、アレンジ前菜はこれで決まりじゃないですか。なんせ真理だし。

 

サイゼリヤアレンジ2 ピザ:「ほうれん草の合法ビスマルク」

続いて、ほうれん草の合法ビスマルクをアレンジ。まずマルゲリータピザを頼みますよ。そこにほうれん草のソテー、温玉をトッピング。仕上げに少々胡椒を振ってオリーブオイル。贅沢サイゼの出来あがり。温玉はほんとアレンジなんでも合う。

サイゼリヤのピザはだいたい平面ですよね。(いやピザはだいたい平面か)でもまあ、盛り方の問題なのだけども、ほうれん草と温玉で縦のピザができあがるわけですよ。ちゃんと横から見れば高さが出てる。(酔っ払ってて横から写真撮るの忘れた!!)これはもう十分ピザ屋としても戦っていけるでしょうよ。基本のマルゲリータにほうれん草の出汁とベーコンの旨みが乗っかって、さらに濃厚な卵が舌にまとわりついて、完全にワイン!!

あ、あとほうれん草の中に入っているベーコンは塊になってると思うので、ピザ用にはちょっと切り分けておいた方がよいですよ。(最近物価高で?ベーコンが少なくなったのは悲しいけども味わいはありますからね、刻んで散らそう)

 

サイゼリヤアレンジ3 パスタ:「エスカルボナーラ(エスカルボ)」

最後は以前もブログでご紹介したエスカルゴと自家製カルボナーラ(サイゼリヤのカルボナーラではなくて、ペペロンチーノにチーズと温玉入れて自分でカルボナーラを生成する)で作るエスカルボナーラ(エスカルボ)

繰り返しになりますけども、ペペロンチーノにエスカルゴをオイルごと丸っとぶっかけて、今は有料になってしまいましたトッピングの粉チーズ(グランモラビア)を入れて、最後に温玉と黒胡椒。これを混ぜたらやんちゃなカルボナーラ、エスカルボナーラの出来上がり。パスタ一本で酒が消失する禁断のパスタです。

色合いはシックな感じにまとまるのだけどね、このアレンジ、サイゼリヤアレンジの中でもダントツのカロリーモンスターな自信があるので、シェア、できれば3−4人で行ってシェアした方が良いと思う。主食として食べるのではなくつまみとして。明日後悔する絶品。

サイゼリヤアレンジ4 チキン:「若鶏の温玉ディアボラ」

若鶏の温玉ディアボラ。もうこれはアレンジでもなんでもないけもしれないけども、サイゼリヤと言えばの若鶏のディアボラ風に温玉をトッピング。めちゃくちゃうまい。卵は正義を正面から教えてくれる一品です。まろやかになり過ぎちゃうところもあるので、お好みで黒胡椒で引き締めるのが吉。

卵割ったビジュアル最高〜!食べやすくするために、あらかじめ、チキンは6−8等分くらいに切り分けておいて、その上に温玉をあと載せするのが吉ですよ。(映えは減りますけども)

 

サイゼリヤのワインリスト:「サリーチェ サレンティーノ リゼルバ」

ちなみに高級ワインも1つ入れたみた。(マグナムが切れたとか?)サリーチェ サレンティーノ リゼルバ。樽感あってうっとりするような味ですよ!すごい美味しかったです。色合いがやっぱりマグナムとは違いますね。そりゃそうか。

マグナムワインももちろん美味しいけどもたまには贅沢するのはいいですね。みんなといれば少しずつシェアできるし。いいワイン飲みにいくのに友達集めるのもサイゼリヤの飲み方と言ってもいい。

 

サイゼリヤのデザート:食後酒グラッパで締める

最後はグラッパでキマった話を締めに。

サイゼにグラッパあるとは!いつからあったんだっけ?むしろ途中消えていた?デザート・スイーツのページ全く見てなかったので完全に盲点。グラッパあるんですよね、サイゼリヤ!みなさん頼んだことありますか?これ。めちゃくちゃ量入ってるんですよね。(ちなみにグラッパは、ワイン作った後のブドウのかすからできるイタリアの蒸留酒)

そして300円ですよ、これ。そんなもの見つけたら頼むしかないじゃないですかね。8人でお伺いして、すでにマグナム4本、デカンタ500mlが3本、高級ワイン(2000円)空いているところに締めのグラッパ。初めて飲んでみましたが、あとからしっかりと来る葡萄の香り。酔っ払う〜

グラッパってこれ40度もあるんですけも、これ二杯くらい飲んであとワインのデキャンタ飲んでおけばちゃんとキマると思います。ほんとサイゼリヤ日本一酒飲みにやさしいチェーン店ですわ。裏切らないどころか二歩も三歩も先をいかれている感じ。恐れ入る。ちゃんと飲んだ。

 

2023年10月24日のサイゼリヤ株の資産推移

最後に、このブログを書いている現在(2023年10月24日)のサイゼリヤ株の資産推移についてです。この修行飽きずにまだやってます。身を結んできましたよ!

現在値 5,920円
保有数 67株
評価損益 +176,679円

前回は6月26日に54株の報告してましたが、現在は67株まできました!100株見えてきたか、これー!!このサイゼリヤブログ書いていなかった4ヶ月で13回行ってたということですね。多いのか少ないのか。

そしてチリツモでかなりプラスになってる!!!最近かなり上げましたからね。始めた頃は一株2000円台後半でしたが、今や6000円目前。1回サイゼ行くたびに1株買うという修行を続ける身としては、随分と上がってしまって(いや、ポテンシャル的にはまだまだいけると思うのだけども)なかなか逆に気軽に行けなくなってきているところがある。当初はお会計と株で合計5000円って感じだったからやり始めたんだけども。嬉し哀しい。

とりあえず100株は目指したいので、もう少し頑張らなくては!!

 

イタリアンも中華料理のように大勢で食べるのいいですね。まあサイゼリヤは一人で来ることが一番多いのだけども。たまには賑やかにサイゼパーティ行いたいもんですね。すでにもう行きたい。

サイゼに行けないとき用にこんな本がありますよ笑 サイゼリストとしては、心の安寧のため手に入れておきたい一品。

created by Rinker
¥659(2024/05/29 12:32:15時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルとURLをコピーしました