招き猫で有名な豪徳寺で肉食ってひゃくてんだった休日


招き猫で有名な豪徳寺にいってきた。

天気も良くて、とても猫日和。

三軒茶屋から世田谷線で15分位かな。山下という駅で下車。世田谷線ってなんであんなにのどかなんでしょうね。


豪徳寺にすぐ近くの山下駅の花壇


豪徳寺の駅には招き猫がいる、可愛くなかったので可愛くない撮り方した

やっぱり猫は青空が一番。

豪徳寺って立派ですね。思ったより随分と大きい。豪に徳ですもんね、名前からしてすごいもんね。

中には確かにたーくさん猫が座ってました、全部おんなじ猫。


ただまずは犬?がいた

写真撮りに来ている人もたくさんで、豪徳寺は撮影スポットになってるんですねー。招き猫前にしてポーズつけて撮ってましたわ。中国系の人が多かったかね。

てことで負けじと何枚か撮ってみた。


たくさんの猫がこっちを視てるので可愛く撮った


ただ、まあ大小混ざりあって本当に多いので、わさわさ具合を雰囲気つけて

ちなみに豪徳寺が招き猫発祥の地という説があるらしいです。WIKIPEDIAさんによると、

招き猫発祥の地とする説がある。井伊直孝が猫により門内に招き入れられ、雷雨を避け、和尚の法談を聞くことができたことを大いに喜び、後に井伊家御菩提所としたという。
豪徳寺では「招福猫児(まねぎねこ)」と称し、招猫観音(招福観世音菩薩、招福猫児はその眷属)を祀る「招猫殿」を置く。招猫殿の横には、願が成就したお礼として、数多くの招福猫児が奉納されている。ちなみに、招福猫児は右手を上げており、小判などを持たない素朴な白い招き猫である。

ということのようですよ。最高ですね、猫に招かれるなんて!!!


普通に愛らしい向かい招きとちび招き。

ただ、そっちのめちゃくちゃ多い招きまくりゾーンよりも立派な三重塔でしたね、自分的に。実はこの塔にも隠れ招きにゃんこがいるんですね。いたやこの人たちはただの猫か。招いてはないか。反対側にはちゃんと招いてる猫もいましたけども!


この猫見つけたときが一番嬉しかった。

あと猫には全く関係ないけど豪徳寺には、1000円で焼き肉食べ放題ランチっていうエクセレントな店ありまして、時間無制限な上にビールも一杯350円という良心的なお店。


満席でしたわ、そりゃそうか、ちなみにひゃくてんというお店

5000点くらいに名前変えればいいのにね。焼き肉食いたくなったらぜひ、ひゃくてんへーおすすめです。

豪徳寺好きになりますわ。ちなみに野良猫さんも1名も見かけましたので、やっぱり豪徳寺は猫にとってみてもいい街なんでしょうねー。野良猫がちゃんと生きてける町はいい町という持論があるので、ぜひ引っ越したい。

夜までお腹いっぱいで何もいらんかった、猫と肉あったらよき休日になります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください