【痔の手術体験記/入院前日】食事制限と持ち物準備

こんにちは、いむりんです。

ついに明日から入院です。今日は痔主(大腸検査つき)の手術、入院前日の過ごし方についてお知らせします。

ちなみに僕は痔の手術ついでに、大腸がん検査もやってもらうので、1日早めの入院スケジュールです!嫌なイベントは一気に終わらせるのがいいですよね。初入院、初手術、しびれます!!

入院前日の今日は、入院全体スケジュールと食事制限、持ち物準備についてまとめていきます。

痔の手術・入院の全体スケジュール

さて、実は手術や入院前なのに、今妙に気分が高揚している。というのも手術も入院も初めてなんで、なんとなく今回、手術というより病院の入院レポート的な感覚が強い。しかもブログで日々アウトプットしていこうとしてるのでテンションがおかしい。

ほんと世の痔主様に勇気ときっかけを感じてもらえれば、こんなにうれしいことはありませんよ。妙な使命感まで湧き上がってきています。

まずは、今回の僕の入院スケジュールはこんな流れです。

おおよそ1週間程度の入院スケジュールですね。なんかアニメのタイトル風にしてみた。多分こんな感じになるんではないかな笑

  • 入院1日目:ついでにやっておこう!大腸検査!
  • 入院2日目:ついに直接対決(ついにというか早速)!痔の手術!!
  • 入院3〜7日:試練の日々!回復までの経過観察
  • 入院8日目:再び自由を取り戻す!退院!!

1日目は大腸検査で2日目が手術の本番。そこからは経過観察ですね。

8日目には退院できるということで、これが終われば久しぶりに気持ちよくお酒が飲めるとなると、ワクワクしますね!!(うまく行けば退院ということで、確定ではないし、どうせしばらくは安静にとか飲んじゃだめとか言われるんでしょうけどね。)

そんなことを夢見ながら入院の準備をしていくのが前日の今日の僕です。

入院の準備!痔の手術に特有のものはボクサーパンツ

最初に結論からですが、準備するものは、以下のとおり。

自分で用意が必要なもの

  • 本やゲームなど暇つぶしに使うもの
  • PCやタブレット、スマホ類
  • 電源コード
  • 延長コード
  • LANケーブルと変換コネクタ(MAC用など)
  • イヤホン
  • ひげ剃り
  • ティッシュ
  • 帰るときの着替え
  • パジャマの下に着る下着類(男性はトランクス不可)靴下
  • 羽織るもの
  • 筆記用具
  • 現金
  • 今服用している薬全部

病院側で用意されるもの

  • 寝巻類
  • タオル類
  • シャンプー類(自分で持ち込みも可能)
  • テレビ(テレビカード別売り)
  • 基本的に入院グッズは病院側が準備

基本的に入院中ですが、コロナの感染症対策ということで、外部との面会は一切禁止、なので途中で洗濯物を持って帰ってもらったり、足りないものを受け渡したりということができません。もちろん外出も禁止。これは痔の手術に限ったことではないでしょうけども。

入念な準備を行って、入院に挑む必要があるってことですね。

だからめちゃくちゃたくさんの荷物必要だなあとか思ったりもたのですが、入院の準備と言っても実はほとんどないんですよね、このあたりは病院の方向性によるものだと思いますが、基本的に今はレンタルのようなんです。

こちらも感染症の防止対策の一貫ですね。病院内で使用するものは管理しておきたいということなんでしょうね。

ただ、シャンプーや石鹸は備え付けがあるものの、体に合う合わないがあるから持ってきてもいいよということでした。

ちなみに用意されているアメニティセットはこんな感じでした。1日650円ということで、交換してくれるみたいですね。

  • 寝巻類(パジャマ、浴衣、甚平などのいずれか)
  • タオル類(バスタオル、フェイスタオル)

トランクスはNG!ボクサーパンツかブリーフで!

もはや痔の手術入院で気をつけるのはこれだけですね、下着です。

「肛門科の手術者は、トランクス禁止」ということで、念をおされました。ボクサータイプのパンツならOKということでした。

術後に傷が開いたりして、いろいろ洩れちゃうのかな?これは手術後のお楽しみですね、とにかくボクサータイプです。傷口にガーゼとかそういうの当てるからかな?ピッタリしてるほうがいいんでしょうね。きっと。

トランクス以外なら何でも良いと思うので、ブリーフ派の人はもちろんブリーフでもいいですね!

病室は冷えるかもなので、羽織るものや靴下は多めに持っていこうと思います。

仕事したい人はLANケーブルは必須、変換コネクタも忘れずに

ちなみに今回は二人部屋をお願いしています。お部屋にWiFiは通っていないものの、LANはあるのでLANケーブルを持ってくればネットは使えるということでした。

このあたりの設備は病院によって違うと思うので、確認が必要ですけども、WIFi通ってる病院ってまだ少ないですよね?入院する方は、ネット環境は確認必須ですね。

家だと基本的に、WiFiなのでLANケーブルは新たに買いました。知らなかったですが安いんですねケーブルって!1週間だし病室だしで特にこだわりなく300円程度の安いケーブル買っておきました。ほんと安いし、結構しっかりしてるし。病室の作りがわからないので念の為5mの長めのものです。

あと僕はMACなので、タイプCへの変換コネクタも必要でしたので、こちらも安いの買いました。1000円程度。安いけど十分使える。

食事制限:大腸カメラ検査の前日

今回痔の手術の前日に大腸のカメラ検査を行います。嫌なことは分けずに1回で!ずっとお腹も痛かったので、痔だけではなく腸も見ておいてもらったほうが安心です。もしかしたらポリープなんかもあるかもしれませんしね。

ということで、大腸のカメラ検査を行うため、前日の今日は食事制限があります。

食べていいもの

  • ご飯
  • パン
  • じゃがいも
  • かぼちゃ(皮除く)
  • 豆腐

飲んでいいもの

  • お茶
  • スポーツドリンク
  • 紅茶(ストレート)

食べてはいけないもの

  • 果物
  • 野菜
  • こんにゃく
  • 乳製品
  • 海藻
  • きのこ

飲んではいけないもの

  • 牛乳
  • 果肉入りジュース
  • コーヒー
  • アルコール

野菜嫌いの小学生のような食事が好ましいってことですね。

今サイゼリアいたのですが、ランチ頼んだらサラダセット来てしまって、申し訳ないのですが、残してしまいました。。。すいません。

そして、いつもの癖でランチのコーヒー飲んでて、「だめじゃん!!!」って今この記事書いてて、吹き出しそうになりました。

水多めに飲んでおけば大丈夫かなあ。とりあえず今から紅茶に切り替えます。

タバコはNGです。

夜ご飯は、8時、9時位には済ませて、寝る前に下剤を薄めて飲んでおきましょうということでした。最後の晩餐!食事制限付きだけども。小学生ご飯バンザイ!

食事制限:痔の手術前日

明日から入院が始まりますが、明日は大腸のカメラ検査。その次の日が痔の手術です。

ということであしたも食事制限。明日は絶食もしくは希望時は病院食が食べられるということ。

うーん、どうしようかな、明日病院に行って相談ですね。

ということで、入院前日の僕がやっていることといえば、食事制限(コーヒー飲んじゃったけど)と入院中に使うPC関連グッズの準備くらいですかね。特にめちゃくちゃ気をつけることとかはありませんね。

とりあえず入院のしおりをいただいたので、それを読んで今日はおしまいです。

明日から入院です!がんばるぞ!

次の日に続きます!

タイトルとURLをコピーしました