社会人芸大生ってどんな人が入学するの?入学は簡単?

このページでは社会人で芸大に入ってみようかを考えている人に向けて、どんなタイプの人が入学してそうなのか?自分自身の経験をもとにまとめています。

どんな人が社会人で大学(芸大)に入ろうと思うのか?

社会人で大学っていうと大学院が多い印象ですよね。とくに直接ビジネスに役に立つMBA取得のためとかは比較的多いですよね。あとは資格取得に関する学びだったりとかですかね。

そして今僕が在籍してるのは通信制の芸大で、しかも院ではなく4年制の学部の3年時に編入です。なので大学2回目です。京都芸術大学(旧京都造形芸術大学で名前変えるのにいろいろ揉めていた学校です)にの通信、美術コース写真学科に所属しています。

dav

ちなみに僕のこれまでの経験ですが、この記事書いている今は37歳です。(入学したのは33歳でした。)特にアート関連の活動は行っておらず普通の会社員でした。

でも全くアートに興味ない部類でもなく、少し興味あるし憧れはあるなあという程度でしたかね。今でこそ美術館やギャラリー巡りは好きですけど、これまでは誰かに言われないと行かないくらいで、よくある感じの小さい頃に絵を書くのが好きだったけど的なタイプで小さい頃で興味終わった人でした。

「将来は画家になる〜」とか言っていた小学生の僕に、いつのまにかうまいことレールを敷かれて高専に送り込まれてしまいまして。そして、そのまま大学も理系(土木)に編入(1回目も編入なんですよね)してということでド理系頭になってしまいました。

高専でもむしろ美術の時間もなかった記憶です、技術みたいなのは死ぬほどありましたけど。ということでアートの勉強は入学してから初めてで、美術的なものも中学生ぶりでした。逆に少なかったから欲していたのかもしれませんね。

ただ入学までも(今となっては入学までが)写真を取ることは好きでしたので、スペイン巡礼の旅にもカメラはぶら下げていきました。

そんなときに旅しているみんなに撮影した写真を褒めてもらったり、自分でも「なかなかいいんじゃない?」みたいに思うくらいできが良くて、小さい頃に「将来は画家になる〜」とか言ってたころの記憶が入った部屋の扉が開いてしまって、「あ、日本帰ったら勉強しようかな、学校でも入ってみるか」なみたいなそんな軽いノリでした。

そのときスペインとか非現実の世界いたので、ノリがめちゃくちゃ軽くなっていたことは否定できませんね。

社会人で芸大に入るのは簡単?

通信で大人も誰でも入学できるということで、入るのは簡単。僕は京都芸術大学というところに入りましたが、試験とかなかったですね、願書書いてお金振り込んだら入れました。今も多分そうだと思います。「いいんかいな」と思いましたが、私立の大学ですからね。経営側のお考えの側面も大きそうですね、実際ターゲティング広告とかすごいですしね。それで自分も入学したようなところもありますし。

学費も安くはないのに、学生数もなかなかすごいです。通信の学生は1万人以上いるみたいですよ。ま、大学は入るの簡単で出るのが難しい方が個人的にはいいかと思いますけど、出るのはどうなのかな。なんせ僕は卒業制作までに苦戦してるのでわかりません。

dav

通信の芸大(写真コース)ってどんなタイプの人が多いの?

社会人芸大生になろうとする人のタイプを僕の同期入学から少し紹介します。他の学部は知らないですけど、京都芸術大学(旧京都造形芸術大学)の通信制の写真コースに入ってくる人のタイプってこんな感じの人多いかかな〜という印象。あとはこれらのハイブリッド的な感じですかね。

  • もうプロとして撮影や動画編集などお金もらって仕事してるけど、知見を広げたい
  • アートに関心持ちはじめたけど、絵を書くの苦手だけど学びたいしな、写真ってシャッター押せば撮れますやん
  • 写真が趣味でカメラやレンズ結構持ってます
  • 定年だし新しい趣味や学びをはじめたい

もう少し細かく見ていくと来てる人はほんとばらばら。僕がいるのは写真コースなので、カメラ関連の会社に勤めていたりする人、これまで絵を書いていたけども、路線変更で来る人、これを写真でまとめたいという目的がある人なんかです。でも、どちらかといえば少数。

年齢は、僕は入学当時は30代前半でしたけど、下から数えた方が圧倒的に早かったです。40代以上が多い印象で定年退職した人も趣味の延長でということで入学している人も多かったです。コースとかまとめてですけど今の在学生データはこんな感じのようです。

Exif_JPEG_PICTURE

まあ芸大ですし、通ってるのが京都芸術大学で私立なので、それなりにお金はかかりますけど、大人になってからの学びは楽しいですし、しかも自分が興味あることなのでやっぱり楽しい。家庭や職場以外に通信制とはいえ大学という新しいコミュニティが増えるので、新鮮です。同じベクトルを持っている人たちにもたくさん会えるので、話も合いますからね。そういうコミュニティづくりにもいいかもしれません。

この情報がお役に立てば嬉しいです。

現役通信制の社会人芸大生の実態と体験談あれこれ

その他、リアルな社会人芸大生の実体験等々(学費のリアルな事情や続ける人やめる人の特徴、授業の内容やレポートなど)様々まとめています。

社会人で通信で芸大というのはイメージ湧きづらいかも知れませんので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました