【写真日記66】地下猫組織


猫という生き物は人類にとって特別な生き物である。

人は知らないものを恐れるものだ、
死ぬことを恐れるのはそれがどうしたってわからないからだ。

チャレンジした結果、人からどう見られているか、
そんなものは自分では分からない、だから恐れるのだ。

猫もわからない、犬ほどには多分わからない。
だがしかし、猫を恐れはしない、なぜならば
それは、つまり、そう、もう、かわいいからだ。

かわいくてかわいくて

かわいくてかわいくて

かわいくてかわいくて

かわいすぎるのです。

恐れるどころか、むしろ汲み取ろう、何かして差し上げよう、
こんなちっぽけな私(人類)に何かできることはないだろうかと
思考をとめどなく巡らせ、考えてしまうものです。

肌の色が違う、目の色が違う、信仰が違う、、、
こうしたことで人類は争いを繰り返します。

おかしな話です。

そうです、人類が皆猫になれば世界は平和になるんです。
なること間違いありません、人類皆猫計画。

私は人類皆猫計画を実行に移す地下猫組織、
レジスニャンスとして引き続き、お猫様と戯れたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA