【写真日記Day3】鳥と豚のいない日


定期的に肉会が開催されるチームに属していた。

チームが解散しても肉会だけは、その後も開催され続けている。

肉と言っても焼肉でなく、シュラスコ。

急がずゆっくりと席に持ってきてくれる肉塊、
好みの部位(ランプとイチボとサーロイン)だけを皿に取り分けてもらう。

口のいっぱいに広がった肉の脂にワインの渋みが絡んで、
今宵も現世でまた一つ罪を背負うのでした。

鳥と豚はこの日だけは食べません!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA