鹿児島で出会った猫は興味津々なオッドアイでした


こんにちは、いむりんです。すっかり寒くなりましたね。先日鹿児島に旅行に行った際に、ちゃんと猫にも会っていたことを思い出しまして、ようやく報告しておきます。

前回までの鹿児島エントリ。
鹿児島旅行なら桜島!埋没鳥居が埋まりすぎです
鹿児島旅行における隠れパワースポット。溝ノ口岩穴
鹿児島旅行にアート探訪はいかが?霧島アートの森が面白かった!
鹿児島といえば焼酎!霧島町蒸留所見学のホスピタリティが!!

なんで、このタイミングかという話ですが、今日のあまりの寒さに、そういえばこないだの鹿児島の野良猫ちゃんはあったかそうだったなあと思いだしまして、まさにひなたぼっこという感じで、そしたら、「ああ、アップし忘れてる。。。」。インスタにアップして満足になっていたというそんなことでございまして。。。

やっぱり島とというところにはにゃんこ多いですね。少しですが紹介しておきます。

rp_R00221141-940x626.jpg
景色がきれい、晴れた桜島は雄大です。

■桜島 鳥島展望所駐車場で、出会ったにゃんこ。

桜フェリーで車を借りて、反時計回りに5分ほど走ったところでしょうか、一発目くらいにでてくる火山を見れるスポットだったと思います。で、駐車場も広めだしいってみようかなと思って、車をとめたら、「おお、こんなところに期待もしていなかったねこさんが!」ということで車のドアを開けるとネコさんの方から寄ってきてくれました。

Exif_JPEG_PICTURE
しっぽを立てて寄ってくるサービス精神たっぷりなしまねこ。

少しじゃれた後に、自分たちの定位置に戻っていったのですが、この日はとても晴れていて、日差しも気持ちよくてにゃんこさんも日向ぼっこびより。ちゃんとご飯ももらっているようで、毛並みも綺麗な子たちが多かったです。

IMG_2472
眩しいね。

IMG_2499
気温もちょうどよくて、眠たくなるのもわかる。

IMG_2479
うとうと、ちょっと寝ぼけ気味。

最終的にこんな座り方に。しかも2人揃って、同じ座り方。この辺の子はこうやって座るのかな?面白い笑
IMG_2516
横から。

IMG_2517
後ろから。

青空ににゃんこはとても写真映えして、撮っていても楽しいです。しかもこの眠そうな顔がたまりませんね。お休み中申し訳ないけど、動きまわってパシャパシャしてしまいました。途中キリッとする子もいて、改めて、ねこはどんな顔していても無条件に可愛いなあと思いながら撮り続ける僕。

IMG_2530
中にはキリッとしてる子も、整った顔!

ここで猫と出会ってしまったので、火山撮影の旅から猫探しの旅に無意識のうちに変わってしまうのでした。

■フェリー乗り場の近くで出会ったにゃんこ。
フェリーまで時間があったので、少し夕日を眺めながら時間つぶしというか夕日見るためにフェリーを遅らせていたんですが、もちろん夕日はめちゃくちゃきれいで大満足だったのですが・・・

帰り道にちゃんと遭遇してしまうのですよね。僕くらいになると笑。というか草むら、路地があればまずそこに猫がいるかいないか確認してしまう。ねこ好きの性ですね。ラッキーな事に子猫ちゃんのペアが待っていてくれました。

IMG_2608
見つけて近寄ろうとすると少し距離をとろうとする。

でも、その距離を保ち、じーっと見つめ合う。時間の流れがゆっくりになる感覚。

IMG_2610
かわいい子猫たち。 よく見ると後ろの子はオッドアイ。

撮影しながら、近づいていくと後ろに移動して、でも一定の距離を保ちながらこっちをじっと見つめます。とっても気になる様子。目をあんなに見開いているんですもんね。興味津々のよう。すると後ろからお母さん猫がやってきました。ご家族とじーっと見つめ合う時間が再び流れます。

IMG_2619

白にゃんこが飽きて、どっかに行ってしまいましたが、相変わらず、黒にゃんこは興味津々。でも僕にはフェリーの時間があるので、後ろ髪ひかれながらも、この場を後にするのでした。

IMG_2622
まだまだ気になるチビ黒と子守するお母さん。

帰りがけ、別の子猫が買い物帰りのお母さんの後ろをついていく様子が、ニャーニャー言いながら後を追いかけていきます。ただかわゆい。
IMG_2572
夕日に向かって歩いて行く様子が画になります。

■西郷洞窟前のバス停にて出会ったにゃんこ。

フェリーに乗って帰ってきまして、次の日は鹿児島市内の観光を行いました。その名所の一つ、西郷洞窟の前のバス停で出会いました。

ちなみに西郷洞窟の西郷はかの西郷隆盛の西郷で、西郷隆盛が西南戦争の最後に息を引き取った場所とのこと。洞窟よりも一本だけ鮮やかな気が有るのが特徴的な、何かを意味しているような不思議な雰囲気でした。
Exif_JPEG_PICTURE
鮮やかな木が。。。木の種類なのかな?気になる。

Exif_JPEG_PICTURE
正面から。

で、その西郷洞窟に来る人用のバス停があるのですが、そのバス停の前で出会ったということです。こちらは立派な黒猫で、昨日の子猫とは違って堂々とした様子でした。黒猫の撮影は難しいんですよね。個人的には黒猫が一番好きなんですが、、、その可愛さをうまく表現しきれない自分にもやもやします。

IMG_2754
この子も寄ってきてくれて人懐っこい。

鹿児島は前回も紹介したように素晴らしいところでしたが、猫も懐っこい子とたくさん出会えたので、必要以上に好印象です。ほんともう一回いきたいという気持ちです。これにて鹿児島旅行記おわりっ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA