【くじ引き旅@熊本県3】2回目の湯らっくすは平日で快適!アジフライと元祖麻婆豆腐でキマる!

こんにちは、いむりんです。今回も熊本旅、この記事の続きです。4日目の朝ですね。

【くじ引き旅@熊本県2】天草の旅館小松屋渚館でのサウナとお酒を楽しむ前に死にかけた二号橋散歩旅
こんにちは。1日目福岡、2日目熊本市街ともうすでにずいぶん楽しんだ後で、今回のメインの旅先の天草に旅立ちました。やっぱり旅行は3泊くらいあるとゆっくりと楽しめますね。 ローカル線に乗って、いざ天草に出発! まずは、ホテルの近くのチンチン電車で、熊本駅へ。その後熊本駅から三角(みすみ)線というローカル線に乗って三角駅に向かう。2車両くらいの電車なのだけども、縦揺れすごくてジェットコースターばりに迫力のある荒々しい路線だった。シートベルト的なものがない分、ビッグサンダーマウンテンより迫力あったよ。

さてさて、1日目福岡、2日目熊本市街、3日目天草ともうすでにずいぶん過ぎるほどに楽しんで今日が帰る日ですね。メインの旅先だった「天草 小松屋渚館」での美味しい食事と衝撃の炭酸水の洗礼を食らって思い出がリュックに入りきりません。

4日目の朝ご飯1:「天草 小松屋渚館」で朝ビールをキメる。

今日の便は夕方ということで、少し時間がありますので、寄り道をして帰ろうかと思います。もうタイトルに入れてるので隠すこともないのですけども、今日はあの西の聖地湯らっくすに寄って帰ろうと考えているのです。やっぱり旅行は3泊4日ですね。ずっと風呂に入って酒を飲んでいます。

一応写真だけですけども、小松屋渚館の朝ごはん置いておきます。これで飲める。というかビール飲んだ。2本飲んだ。美味しかった。その後ご飯もちゃんと食べて、朝からお腹満足度高い。

さて、食事して荷物の整理を行なって、チェックアウト。チェックアウトの衝撃は前回書いたので、ここではもういいか。旅館の帰りに熊本駅行きのバスを待つために、道の駅さんぱーるに向かいます。行きに乗った循環バスと同じものに乗って20分程度。

来る時はずっと貸切だったのですが、今回は結構乗ってきます。おもにおじいちゃんおばあちゃんの生活の足となっているようですね。おじいちゃんがバスで待ち合わせていたのかとあるバス停で降りていきました、バスの窓から眺めていたらおじいちゃんずはパチンコ屋に入っていきました。

 

4日目の朝ご飯2:「道の駅 さんぱーる」で朝ビールをキメる!

さて、そんなおじいちゃんたちを数組見送ったところで道の駅さんぱーるに到着。少し時間があったので昨日のパトロールの続きをしてみますわ。今日もいろんな魚が売っています。

車海老やすーい。もはや移住したい。昨日も車海老のおどりが夕食に出てきて食べさせてもらったのだけど、本当においしかった。もう1回くらい食べたい人生だった。

お刺身パックも売ってたので、バスを待つ時間に缶ビール買って余韻を味わうことになった。(そうなんですよ、うっかりビール売ってたんですよねーよくないですよねー)昨日食べた天草のお刺身が格別で、これは帰る前にもう一度食べときなよという、天草四郎時貞の優しさだったのでしょうかね。

朝ごはんを食べて、まだそんなに経っていないですが、今日はこの後サウナ界西の聖地(湯らっくす)に寄って帰るのですよ、くどいけど。で、湯らっくすではサウナ後のご飯もおいしくって、それも楽しみなのですわ。

そうするとサウナ後に食べないとけないことになるからお昼ご飯は遅めになるし、サウナでお腹も減る。であれば、ここで刺身を食しておいても問題ない、というか食べておかなければならない!という都合のいい判断で迷うことなく購入。お醤油は10円で売ってた。ありがて〜。

道の駅のお刺身パック!ほんと平日朝からすいませーん。こちらも身がしまっててブリブリっすよすっかり九州の甘いお醤油が好きになってる。お酒に合うんですよね、あの甘さ。最高にうまい。お土産に買って帰ること決定。

 

いざ、最後の目的地熊本のサウナ「湯らっくす」へ!

ということで、刺身を食べた後は熊本駅まで一本で行ってくれるバスに乗る。先ほどのお刺身の余韻とオーシャンビューを肴にカップ酒で流し込みながら。輝いてる白岳、美しい。

さて、熊本駅まで帰って、駅ビルのなかに入っているハローデイという楽しげな熊本でチェーン展開しているスーパーにいきまして、お世話になった方へのお土産をダッシュで購入。(買うのが早ければ早いほど湯らっくすでの滞在時間が長くなりますのでね)ついでに自分家用にお酒とお醤油を購入。買ったものは最後に紹介したいと思います。まじでおすすめ!

ということで、熊本空港に行く前に、最後の目的地湯らっくすのリベンジを決めるべく、タクシー乗り場へむかう。旅の疲れを旅先で癒します。地産地消!!

さて、今回で2回目となる湯らっくす。この短い期間で2回目ってサウナ好きと言っても過言ではないでしょう。平日昼間のゆらっくすはかなり空いてました。

お昼ご飯もこちらで食べなきゃなので、お風呂は1時間半くらいって感じ、ちょっと慌ただしい感じなのは勿体無かったけど。全てのサウナに余裕があって、あとアウフグースも参加したので、短い時間だったけどかなーり決まった。(あ、ちゃんとMADMAXボタンも押してきましたよ、1回息を吸うのしくじってやばいことになりました)特に、メディテーションサウナ。前回行った時は並んでいたように思うけど、今回は貸切のタイミングもあったりして、かなり一人で世界に入れました。

4日目の昼ご飯:「熊本 湯らっくす」でアジフライと本家麻婆豆腐で昼ビールをキメまくる!

風呂上がりは恒例のとりあえず、生。それも特大の生ビールを注文。わかりづらいけども1リットルは入ってる。もっと写真うまければなあ〜(写真勉強していたのに笑)乾いた体に染み渡る〜キンキンで気持ちいい〜

ご飯は名物のアジフライに、本家麻婆豆腐。前回も「本家」を注文したので、今回はもう一つの麻婆豆腐元祖「元祖」かなあという気持ちは多少あったけど、やぱり辛い方をね、食べたくなる。店員さんに念の為「元祖よりも本家の方が辛いですよね?」と確認をとって「そうですね。」とさらっとしたお返事をいただいたので、やっぱり本家麻婆豆腐を注文する。

まずはアジフライ!これよ!湯らっくすのサウナ飯の名物。このアジフライは前回食べてなかったので、かなり楽しみにしていた。天草の鯛レベルで楽しみにしていたんですよ!みてくださいよ、このザクザクの衣!!揚げ方うめえ〜

ここのタルタルソースが自家製でかなりうまいこと作ってる。このタルタルソースだけで飲める。まじで風呂屋の飯の次元を超えてる。うま過ぎる。骨せんべいもお酒に合わせて、食べるとめちゃ美味しい。続いてきましたわ!本家麻婆豆腐。

本家麻婆豆腐。最高です。これもかなりでかいので、満足度はかなりのものですわ。アングル変えてもう1枚本家麻婆豆腐写真撮りますわ、あんまり変わらんー写真の勉強大事!

風呂上がりの麻婆豆腐最高ですよね。でも個人的にはもうちょっと辛くてもいいので、テーブルに置いてくれている一味をマシマシでぶっかける。この麻婆豆腐も風呂屋の次元を超えてうまい。旨みと辛味が高次元でマッチして最高の豆腐なんよ。ありがとう湯らっくす。飯食べに来ることを目的に湯らっくす来ている人もいると思う、ほんと。

麻婆豆腐頼んだらやっぱりビール足りなくなって、特大生ビールをおかわり。アウトプットした以上にインプットしてやばいです。お腹はち切れる。もう1回汗流したい。こんなにビールを飲むのはサウナ行った時だけ。(いつもはビールは一缶しか飲まない)ここだけでずいぶん太った印象ある、旅の最後のトドメ。いやーしかし、すごい効果だわサウナ。お風呂も入って、お腹いっぱいになって、あとは帰るだけ。

今回もありがとう湯らっくす。また熊本来たら必ず寄らせていただきます。平日に。

「熊本 湯らっくす」

湯らっくす
西の聖地と呼ばれる「湯らっくす」の公式サイト。熊本駅からすぐ、熊本市の日帰り天然温泉。ホットヨガスタジオやボディケア、あかすりマッサージを完備しております。24時間営業、ご出張、帰省のお客様はリラックスルームにてお泊りもできます。

 

ということで、熊本駅に向かいまして、無事飛行機に乗って東京に帰りました。3泊4日ゆっくりしたような忙しかったような。

だいたいぼくの旅路は歩いてるか、風呂に入っているか、飲んでいるか、ほんとこの3つに集約されますな。次のくじ引き旅はどこになるのか。いつなのか。その時のためにお金貯めておかなくちゃですね。

今回の熊本天草くじ引き旅で買ったお土産2選

ちなみにおみやげに買って帰ってきたのは、2つ。

1つ目は、「みなとしょうゆ醸造元 甘露醤油」。ふるさと納税でも買えるみたいですよ!濃厚だし、ダシの効いた甘味もあってお刺身、特に白身のお魚を食べるときにつけるとめちゃくちゃ美味しいですよ。ぜひお試しあれ。お刺身時間が楽しみになりますわ。今度はこれで煮物を作ってみたい。

2つ目は、これぞというお酒「米焼酎 大石」。まじでうまい。米焼酎なのだけども、ウイスキーを思わせるよなふんわりとした香りが最高です。そこまでキツく香るわけではないので料理にも合うし、食後にお酒だけで飲むのもピッタリです。2日目の立ち飲み屋で呑んで完全にファンになりました。送料が高く付いちゃうので、一升瓶の方がお得かなと思います。あ、ふるさと納税でもいけるみたいですよ、次回のふるさと納税は絶対これにする。

created by Rinker
¥3,350(2024/06/16 22:15:09時点 楽天市場調べ-詳細)

 

まだ読んでいなければこちらもどうぞ。今回の熊本くじ引き旅前編、中編です。

【くじ引き旅@熊本県1】福岡の万葉の湯から熊本新市街カンデオホテル!6お酒ご飯と2サウナ渡り歩き旅
恒例になったくじ引き旅。最近はダーツの旅みたいに、くじを引いて旅行先を決めてる。そして現地のよいお酒とお風呂&サウナが楽しめるスポットを巡る旅。今回のくじ引き旅は、福岡に予定があったので九州限定で引いてみた。 2回目のくじ引き旅は熊本県に決定!
【くじ引き旅@熊本県2】天草の旅館小松屋渚館でのサウナとお酒を楽しむ前に死にかけた二号橋散歩旅
こんにちは。1日目福岡、2日目熊本市街ともうすでにずいぶん楽しんだ後で、今回のメインの旅先の天草に旅立ちました。やっぱり旅行は3泊くらいあるとゆっくりと楽しめますね。 ローカル線に乗って、いざ天草に出発! まずは、ホテルの近くのチンチン電車で、熊本駅へ。その後熊本駅から三角(みすみ)線というローカル線に乗って三角駅に向かう。2車両くらいの電車なのだけども、縦揺れすごくてジェットコースターばりに迫力のある荒々しい路線だった。シートベルト的なものがない分、ビッグサンダーマウンテンより迫力あったよ。

 

ちなみに前回湯らっくすにいった記事はこちら。

湯らっくすと御船山楽園ホテルらかんの湯にはしごサウナの旅
こんにちは、いむりんです。遅くなりましたが、昨年の旅行記事をアップ。サウナ好きならば、みなさんご存知の熊本の湯らっくすと佐賀のらかんの湯に行ってきていたのです、はしごサウナ旅。昨年。旅行してから結構経ってしまっていましたが、ブログに書いていないことを思い出しまして、このタイミングで書いています。

タイトルとURLをコピーしました